日経メディカルのロゴ画像

「医療の外」のプロが語る“モテる病院”の作り方
病院マーケティングサミットJAPAN代表理事 竹田 陽介氏

 日経BPは2019年10月9~11日の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で「クロスヘルスEXPO 2019」を開催する。数ある企画の中でもユニークなのが、10月9日(水)に開催される「医療の外から次世代病院モデルを考える ― 病院という"場"の新たな可能性」と題したパネルディスカッションだ。

 病院のサービスのあり方を既成概念にとらわれずに検討する狙いから、医療の外の世界で活躍するマーケティングなどのプロが登壇し、アイデアを出し合う。モデレーターを務める、病院マーケティングサミットJAPAN代表理事で循環器科医の竹田陽介氏に、今回のセッションに込めた思いを語ってもらった。


竹田 陽介氏(写真:陶山 勉)

 今回のパネルディスカッションの最大の特徴は、「医療の外」の視点から病院・医療のことを考える点にあります。

 これまで病院では、限られた「身内」のスタッフが、ともすれば医療界の視点のみからサービスのあり方を考えがちでした。しかし、それだけでは様々な可能性の芽を伸ばすことができず、大変もったいないことだと思います。

 他の業界を見てみると、様々な業種や立場の人たちがSNSなどを通じて知り合い、多様な視点からアイデアを出し合うことで、新たなアクティビティーが生まれています。そうしたプロセスを医療側も学ぶ余地があるのではないでしょうか。病院と外の世界との間には一種の壁のようなものがあり、外部の方が何か一緒にやりたいと申し出ても受け入れられないこともあるようです。そうではなく、医療以外の専門家の人たちをリスペクトし、色々な考え方をみんなで楽しく話し合っていけば、面白いものが生まれてくるはずです。

 今回のパネルディスカッションでは、幾つもの有名企業のマーケティング、ブランディングに携わり、最先端の企業戦略の立案を支援している奥谷孝司氏(顧客時間共同CEO/オイシックス・ラ・大地執行役員)と音部大輔氏(クー・マーケティング・カンパニー代表取締役)、そして「世界で一番面白い街を作ろう」を合言葉に、宮城県石巻市で住民や域外の人材も巻き込んで東日本大震災の被災地の街づくりを進めてきた松村豪太氏(ISHINOMAKI2.0代表理事)という、医療以外の世界で活躍している方々が登壇されます。医療界からは、患者ニーズの分析を基に日本唯一の「足病の専門病院」を立ち上げ、企業とのタイアップ事業も手掛ける医療法人青泉会(下北沢病院)理事長の久道勝也先生が登壇し、アイデアを医療現場に落とし込む際のポイントなどを語っていただく予定です。

「病気でなくても行ってみたくなる病院」とは

 当日はまず、「病気でなくても行ってみたくなる病院」とはどんな病院なのか、パネリストの方々とともに考えたいと思っています。

 これまでの病院は「病気になったら行く」場所でしかありませんでした。しかし、病気になる前の段階、あるいは治療終了後にも足を運びたくなるようなサービスを提供できれば、地域の生活者との距離はぐっと縮まるはずです。病院がそんな魅力ある場となるためには何をすればよいのか。パネリストの方々にはご経験を基に基本的な考え方やノウハウをご紹介いただき、また、具体的なアイデアについて語っていただく予定です。

 さらに、患者さんに加え様々な業種・立場の人たちが興味を持ち、積極的に関わってみたいと思う病院、いわば「モテる病院」になるために必要なものとは何なのか。チーム作り、コミュニケーションのあり方などの観点から、具体的に検討したいと考えています。

 私は、病院マーケティングサミットJAPANという、様々な立場の方が関わる組織で仕事をしていますが、それでもまだ病院・医療の枠組みだけで物事を考えがちで、「頭が固いな」と反省することもあります。それだけに、それぞれの世界で斬新な取り組みを実践してこられたパネリストの方々が集う今回のセッションは、私自身にとっても新たな視点を得られる場として非常に楽しみにしています。

 今回のプログラムには、医療機関の経営者やスタッフはもちろんのこと、外の世界から医療に関わる方、これから関わってみたいと考えている方にもぜひご参加いただければと思います。パネリスト、フロアの皆様、モデレータが、みんなでわくわくしながら次世代の病院のイメージを描き、参加された方が新たな気付きを得て明日からの実践に生かす――。そんな機会となることを期待しています。(談)

2019年10月9日(水) 15:40-17:00
■日経クロストレンド協力企画

医療の外から次世代病院モデルを考える ― 病院という"場"の新たな可能性

[パネリスト]
顧客時間 共同CEO/オイシックス・ラ・大地 執行役員 奥谷 孝司
クー・マーケティング・カンパニー 代表取締役 音部 大輔
医療法人社団青泉会下北沢病院 理事長・医師/ ロート製薬最高医学責任者 久道 勝也
一般社団法人ISHINOMAKI2.0 代表理事 松村 豪太

[モデレーター]
一般社団法人病院マーケティングサミットJAPAN 代表理事 竹田 陽介

◆お申し込みはこちら

  • 1

連載の紹介

「クロスヘルスEXPO 2019」リポート
医療・介護関係者と周辺産業の交流によるヘルスケア産業の革新を目的に、日経BPが開催する新イベント「クロスヘルスEXPO 2019」。ヘルスケア分野の行政動向や、様々な製品・サービスに関する最新情報を得られる同EXPOの注目セッションをリポートします。

この記事を読んでいる人におすすめ