日経メディカルのロゴ画像

デロイトトーマツの医師、患者調査による
院内感染を恐れ、「通院はなるべく控えたい」が約半数

 デロイト トーマツ グループは2020年8月17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、約半数の患者が「なるべく通院は控えたい」と認識していることが明らかになったと発表した。これは、同社が2020年6月、患者(5000人)および医師(229人)にウェブアンケートを実施した結果。

 同社の調査によると、約80%の医師が外来患者や入院患者が「減少している」と回答。特に病院、診療所に関係なく初診外来での減少が目立った(図1)。患者向け調査でも、48%の患者が「COVID-19の影響により、なるべく通院を控えたい」と回答。実際、週に1度以上医療機関に通院していた患者の43.2%が、「通院頻度が減った」としていた。通院頻度が減ったとしているのは、2~3週に1回通院している患者では29.2%、月に1回通院している患者では21.4%で、これまで通院頻度が高かった患者ほど受診を控える傾向が見られた(図2)。

図1 COVID-19流行拡大後の患者数の変化(クリックすると図が大きくなります)

図2 COVID-19による医療機関への通院頻度の変化(クリックすると図が大きくなります)

 医療機関の受診を控える理由としては、「外出自粛や院内感染の恐れ」と答えた人が69.1%と最も多く、「薬のストックがある」(22.8%)、「体調に大きな支障がない」(18.8%)と続いた。「電話再診やオンライン診療を受けられる」は9.8%だった。

オンライン診療は認知度は高いが利用には至らず

 COVID-19の拡大を契機に、電話診療による処方箋の発行やオンライン診療ウェブ会議システムなどのデジタル化を進めたり、今後進めようとしている医療機関が増えている(図3)。ただ、これらのシステムの導入や運用にかかるコストについて82.2%の医師が懸念を示していた他、「費用対効果がはっきりしない」(48.1%)、「セキュリティーが不安」(46.3%)が懸念事項として挙げられた。

図3 医療機関のデジタル化の進展状況(図をクリックすると大きくなります)

 また、メディアなどでオンライン診療について取り上げられた結果、患者の43.9%が「オンライン診療を知っている」と回答した一方で、実際に使ったことがある人は1.9%。「知っている」人の中で利用したことがある(利用率)のはわずか4%だった。電話再診については、「知っている」と答えたのが34.5%だったのに対して、使ったことがある人は5.0%だった(利用率は14%)。特に、70歳以上では、オンライン診療の認知率は43%と他の世代との差はあまり見られなかったにもかかわらず、利用率は1%にとどまった。

 日経メディカルと日経BPの技術系デジタルメディア「日経クロステック」では、このほど共同で「医療はDXでどう変わるか?」と題した連続のオンラインワークショップを開催します。医療とIT・データのそれぞれに詳しく具体的な取り組みを進めている5人の有識者に登壇いただき、ワークショップ参加者との意見交換を中心とした試みとなる予定です(参加費は無料)。

 9月24日は今回の調査を行ったデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーの大重隆氏を迎え、記事中で紹介した以外の結果なども含めて紹介していただき、議論を進めていきます。

第1回:新型コロナと医療データ活用の未来
2020年8月27日(木)19:00~20:00
慶應義塾大学医学部教授
宮田 裕章

第2回:在宅医療におけるデジタルトランスフォーメーション
2020年9月2日(水)19:00~20:00
鉄祐会祐ホームクリニック理事長/インテグリティ・ヘルスケア代表取締役会長
武藤 真祐

第3回:厚労省が推進するデータヘルス改革とオンライン資格確認
2020年9月9日(水)19:00~20:00
厚生労働省保険データ企画室長
大竹 雄二

第4回:東京都医師会で作る、人と医療をつなげるICT
2020年9月15日(火)19:00~20:00
目々澤醫院院長/東京都医師会理事
目々澤 肇

第5回:COVID-19で医師、患者の考え方はどう変わったか
2020年9月24日(木)19:00~20:00
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
大重 隆

 申し込みはこちら

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載の紹介

新型コロナと医療データ活用の未来
新型コロナウイルス感染症のまん延に伴い、今後医療機関のデジタルトランスフォーメーション(DX)やIT・データ活用はどのように変わっていくのか。有識者に見解を示していただくとともに、日経メディカルと日経クロステックの共催によるウェビナーの様子もお送りします。

この記事を読んでいる人におすすめ