日経メディカルのロゴ画像

薬物療法ガイド─基礎編─
抗癌剤の薬理作用

2009/04/27

●抗癌抗生物質
 
 抗癌抗生物質は、微生物が産生する抗生物質のうち、癌細胞に対して選択的に作用する薬物の総称で、薬剤の由来に従った分類といえる。

 薬理作用で分類した場合、アンスラサイクリン系のドキソルビシンやエピルビシンなどは、トポイソメラーゼⅡ阻害薬、マイトマイシンCはアルキル化薬となる。

 ブレオマイシンは、分子内に鉄原子と結合する部位があり、この鉄イオンによりフリーラジカルが発生して、DNAを切断する作用がある。

 アンスラサイクリン系薬剤では、累積投与量に依存した心毒性があることが知られており、投与開始直後の心筋障害の発生率は高くないが、累積投与量が限界総投与量(ドキソルビシンで500mg/m2)を超えると急激に発生率が高くなる。薬剤によって限界投与量が異なることが知られており、複数の薬剤を使った場合はドキソルビシンに換算して限界投与量を決定する。

(下表では、商品名をクリックすると、医薬品情報の詳細を表示します)

一般名 適応症 商品名
アクチノマイシンD ウイルムス腫瘍,小児ユーイング肉腫ファミリー腫瘍,小児悪性固形腫瘍,小児横紋筋肉腫,小児腎芽腫,小児腎原発悪性腫瘍,破壊性胞状奇胎,絨毛上皮腫 コスメゲン
コスメゲン静注用0.5mg
ドキソルビシン ホジキン病の自覚的及び他覚的症状の緩解,リンパ肉腫の自覚的及び他覚的症状の緩解,悪性リンパ腫の自覚的及び他覚的症状の緩解,悪性骨・軟部腫瘍,悪性骨腫瘍,胃癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,肝癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,結腸癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,骨肉腫の自覚的及び他覚的症状の緩解,細網肉腫の自覚的及び他覚的症状の緩解,子宮体癌<術後化学療法>,子宮体癌<転移・再発時化学療法>,小児ユーイング肉腫ファミリー腫瘍,小児悪性固形腫瘍,小児横紋筋肉腫,小児肝芽腫,小児神経芽腫,小児腎芽腫,小児網膜芽腫,消化器癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,多発性骨髄腫,胆管癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,胆嚢癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,直腸癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,乳癌<手術可能例における術前あるいは術後化学療法>,乳癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,尿路上皮癌,肺癌の自覚的及び他覚的症状の緩解,膀胱腫瘍の自覚的及び他覚的症状の緩解,膵臓癌の自覚的及び他覚的症状の緩解 アドリアシン注用10
ドキソルビシンリポソーム エイズ関連カポジ肉腫 ドキシル注20mg
ダウノルビシン 急性白血病,慢性骨髄性白血病の急性転化 ダウノマイシン静注用20mg
ブレオマイシン 悪性リンパ腫,咽頭癌,口腔癌,口唇癌,喉頭癌,甲状腺癌,子宮頚癌,上顎癌,食道癌,神経膠腫,性腺外腫瘍,精巣腫瘍,舌癌,頭頚部癌,肺癌,肺扁平上皮癌,皮膚癌,卵巣腫瘍,胚細胞腫瘍 ブレオ注射用5mg
ブレオ注射用15mg
ブレオ注射用30mg
皮膚悪性腫瘍 ブレオS軟膏5mg/g
ペプロマイシン 悪性リンパ腫,咽頭癌,口腔癌,喉頭癌,上顎癌,舌癌,前立腺癌,頭頚部悪性腫瘍,肺癌,肺扁平上皮癌,皮膚癌 ペプレオ注射用5mg
ペプレオ注射用10mg
マイトマイシンC 胃癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,肝癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,結腸癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,子宮頚癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,子宮体癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,直腸癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,頭頚部腫瘍の自覚的並びに他覚的症状の緩解,乳癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,肺癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,慢性リンパ性白血病の自覚的並びに他覚的症状の緩解,慢性骨髄性白血病の自覚的並びに他覚的症状の緩解,膀胱腫瘍の自覚的並びに他覚的症状の緩解,膵癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解 マイトマイシン注用2mg
マイトマイシン注用10mg
アクラルビシン 悪性リンパ腫の自覚的ならびに他覚的症状の緩解及び改善,胃癌の自覚的ならびに他覚的症状の緩解及び改善,急性白血病の自覚的ならびに他覚的症状の緩解及び改善,乳癌の自覚的ならびに他覚的症状の緩解及び改善,肺癌の自覚的ならびに他覚的症状の緩解及び改善,卵巣癌の自覚的ならびに他覚的症状の緩解及び改善 アクラシノン注射用20mg
ピラルビシン 悪性リンパ腫の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,胃癌の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,急性白血病の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,子宮癌の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,腎盂腫瘍の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,頭頚部癌の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,乳癌の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,尿管腫瘍の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,尿路上皮癌の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,卵巣癌の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善,膀胱癌の自覚的・他覚的症状の緩解並びに改善 テラルビシン注射用10mg
テラルビシン注射用20mg
ピノルビン注射用10mg
ピノルビン注射用20mg
エピルビシン 悪性リンパ腫の自覚的並びに他覚的症状の緩解,胃癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,肝癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,急性白血病の自覚的並びに他覚的症状の緩解,腎盂腫瘍の自覚的並びに他覚的症状の緩解,乳癌<手術可能例における術前あるいは術後化学療法>,乳癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,尿管腫瘍の自覚的並びに他覚的症状の緩解,尿路上皮癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,卵巣癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解,膀胱癌の自覚的並びに他覚的症状の緩解 エピルビシン塩酸塩注射用50mg「NK」
塩酸エピルビシン注50mg「マイラン」
塩酸エピルビシン注10mg「メルク」
塩酸エピルビシン注50mg「メルク」
塩酸エピルビシン注10mg「マイラン」
エピルビシン塩酸塩注射用10mg「NK」
エピルビシン塩酸塩注射用10mg「サワイ」
エピルビシン塩酸塩注射用50mg「サワイ」
ファルモルビシン注射用50mg
ファルモルビシンRTU注射液50mg
イダルビシン 急性骨髄性白血病,慢性骨髄性白血病の急性転化 イダマイシン注
アムルビシン 小細胞肺癌,非小細胞肺癌 カルセド注射用20mg
カルセド注射用50mg
ジノスタチンスチマラマー 肝細胞癌 スマンクス肝動注用4mg
スマンクス肝動注用6mg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ