日経メディカルのロゴ画像

治癒切除不能な進行・再発大腸癌に対するレゴラフェニブが第二部会において承認了承

2013/03/15

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、3月13日、バイエル薬品が開発中のレゴラフェニブ(製品名:スチバーガ錠 40mg)の承認を了承した。効能・効果は、「治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌」。次に開催される薬事分科会で報告される予定。同剤は、優先審査に指定されている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ