日経メディカルのロゴ画像

poorリスク腎細胞癌のファーストライン薬であるテムシロリムスが承認

2010/07/23
横山勇生

 ファイザーは、2010年7月23日、腎細胞癌治療薬テムシロリムス(商品名:トーリセル)の承認を獲得した。早ければ9月中にも発売される見通しだ。対象疾患は根治切除不能または転移性の腎細胞癌。

 テムシロリムスは、注射型のmTOR阻害剤。MSKCC (Memorial Sloan Kettering Cancer Center)リスク分類のpoorリスクの腎細胞癌患者を対象とした試験において、ファーストラインとしてインターフェロンα単剤より全生存期間を延長することが証明されている唯一のmTOR阻害剤だ。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ