日経メディカルのロゴ画像

ニロチニブが米国でCMLの一次治療薬として承認

2010/06/28
横山勇生

 ノバルティス ファーマは、ニロチニブが、初発の慢性期のフィラデルフィア染色体陽性慢性骨髄性白血病(CML)患者の一次治療薬として、米食品医薬品局(FDA)から承認を取得したとこのほど発表した。

 ニロチニブがイマチニブより優れることは、イマチニブとニロチニブの有効性と安全性を比較する無作為化フェーズ3試験であるENESTnd試験で報告されている。

 日本でもニロチニブを一次治療に使用することへの適応拡大申請が既に行われている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ