日経メディカルのロゴ画像

随時更新中:COVID-19関連論文まとめ

2020/02/26
日経メディカルOnline

 日経メディカルOnlineで紹介した論文をまとめて読めるように一覧にしました。今後も新たな論文が追加されたら随時更新していきます。●で示した物は日本語の論文紹介へ、■で示した物は英語の論文へリンクしています。

無症候性患者でも感染力はありそう
NEJM(2020年2月19日)
原題「SARS-CoV-2 Viral Load in Upper Respiratory Specimens of Infected Patients」
概要
 中国広東省の患者Covid-19患者18人を対象に鼻腔スワブと咽頭スワブのサンプルからPCR法でウイルスのRNAを測定した。このうち1人は無症状だったが、濃厚接触者だったため検査を受けた。17人から検出されたウイルス量は、咽頭サンプルよりも鼻腔サンプルの方が多かった。一方、無症状の感染者から検出されたウイルス量も、症状がある患者と同じレベルであり、無症候でも患者と同様の感染力があることが示唆された。

SARS-CoV-2は糞口感染する可能性あり
Emerging Microbes & Intections(2020年2月17日)
原題「Molecular and serological investigation of 2019-nCoV infected patients: implication of multiple shedding routes」

中国のCOVID-19患者7万2314人のデータ分析
中国CDC Weekly(2020年2月17日)
原題「The Epidemiological Characteristics of an Outbreak of 2019 NovelCoronavirus Diseases (COVID-19) - China, 2020」

新型コロナウイルスの垂直感染はなさそう
Lancet(2020年2月12日)
原題「Clinical characteristics and intrauterine vertical transmission potential of COVID-19 infection in nine pregnant women: a retrospective review of medical records」

武漢市の大学病院に入院した138人の症例報告
JAMA(2020年2月7日)
原題「Clinical Characteristics of 138 Hospitalized Patients With 2019 Novel Coronavirus-Infected Pneumonia in Wuhan, China」

Covid-19へのステロイド治療は支持されない
Lancet(2020年2月7日)
原題「Clinical evidence does not support corticosteroid treatment for 2019-nCoV lung injury」
概要
 過去にコロナウイルスによる重症呼吸器感染症のSARSやMERSがアウトブレイクした際には、多くの患者の治療にコルチコステロイドが用いられた。しかし、WHOが2020年1月28日にリリースした新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)疑い患者の臨床管理ガイダンスでは、ステロイドの使用は推奨されていない。ステロイドには、炎症を抑える効果があるが、気道分泌物からウイルスを排除するのが遅れることが観察されており、害を上回る利益があるというエビデンスは得られていない。

SARS-CoV-2が眼から感染する可能性を指摘
Lancet(2020年2月6日)
原題「2019-nCoV transmission through the ocular surface must not be ignored」

米国で最初の新型肺炎患者の症例報告
NEJM(2020年1月31日)
原題「First Case of 2019 Novel Coronavirus in the United States」

2019-nCoV肺炎患者数は7_4日で倍増
NEJM(2020年1月29日)
原題「Early Transmission Dynamics in Wuhan, China, of Novel Coronavirus-Infected Pneumonia」

2019-nCov感染症の流行予測、第2版
medRxiv(2020年1月27日)
原題「Novel coronavirus 2019-nCoV: early estimation of epidemiological parameters and epidemic predictions」

最も相同性が高いのはコウモリのSARS様コロナウイルス
NEJM(2020年1月24日)
原題「A Novel Coronavirus from Patients with Pneumonia in China, 2019」

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ