日経メディカルのロゴ画像

2004.04.27

キッセイ薬品、前立腺肥大による排尿障害治療薬「シロドシン」を米ワトソン社に導出

 キッセイ薬品工業は4月22日、前立腺肥大に伴う排尿障害の治療薬「シロドシン」(一般名)を米Watson Pharmaceuticals社に導出する契約を同日付けで提出したと発表した。Watson社は米国、カナダ、メキシコにおけるシロドシンの開発、販売の独占的権利を供与し、Watson社は契約金、マイルストン金、およびロイヤルティの支払いを受ける。

 シロドシンはa1A受容体に対する選択的拮抗薬で尿道の緊張を弛緩させることで尿道抵抗を減らし、排尿を容易にする。国内では第一製薬と共同で第3相臨床試験を完了しており、製造承認申請の準備を進めている段階だ。

 シロドシンについてのプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)