日経メディカルのロゴ画像

ストレスはどこから来るの?

2009/08/14
大西秀樹

 また、きちんとやった仕事の内容で上司から文句を言われたとき、「上司はああ言うが、正しく仕事をした結果なので仕方がない。いつもの事。」と考える人と、「どうしよう。また言われてしまった。もう駄目かもしれない。」と考える人もいます。この場合、後者でストレスが大きくなるのは明らかでしょう。

 今、ここに挙げた例は、ストレスというものは、その出来事の解釈の仕方で変化することを示しています。ストレスは私たちの内側から生じていることもあるのです。「内なるストレス」ですね。

 これを覚えておくことは大切です。

 外から受けるストレスは、ストレスの元となるものを減らす以外には対応がないことが多いのですが、「内なるストレス」は、ストレスは私たちの習慣、考え方などを変えていくことで軽くすることもできます。この考え方は治療にも応用がきく大切な考え方の1つです(この考え方と治療に関しては、後日お話したいと思います)。

 ご自分の身の回りをもう一度確認しましょう。
 軽くできるストレスはありませんか。
 私も探さないと・・・。

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ