日経メディカルのロゴ画像

うつ病は必ず治りますか?

2009/03/07
米山 公啓

 医者のほうも、患者さんとの信頼関係ができ上がってくると、治療も非常にやりやすくなります。ところが、まだまだ医者が患者さんの話を十分聞かないことも多いようで、うつ病と簡単に診断されて、ただ薬だけ飲んでいてくださいというような医者も多いのです。

 「あなたの病気は絶対に治ります」と言ってくれる医者を患者さんは望むでしょうが、医者にしてみれば、どんな病気であれ、絶対に治ると言うのは非常に怖いのです。

 治る可能性がかなり高いうつ病であっても、場合によれば、薬が効かないタイプのうつ病であるかもしれないと、考えるからです。

 しかし、信頼関係ができてくると、本音で医者と患者が話をすることができるようになるので、「信じて薬を飲んでいてくれれば、きっとよくなります」というように安心感を与えてくれるはずです。

 初診の患者さんには、いくら名医であっても、そこまで言えることが少ないものです。うつ病は治る可能性が非常に高い病気であるということを理解して、信頼できる医者あるいは、気軽になんでも話せる医者を見つけ出すことも、自分のうつ病を早く治すこつでもあるのです。

 どうもウマが合わない、信頼できないと思うなら、迷うことなく医者を替えてみましょう。自分に合ったお医者を捜し出すことは、うつ病を早く治す手段です。

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ