DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ5(Q)
DIクイズ5:(Q)アリセプトの投与量と認知症のタイプ
日経DI2014年12月号

2014/12/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年12月号 No.206

処方箋を読む
アリセプトの投与量と認知症のタイプ

認知症と診断され、病院の神経内科に通院している80歳の男性Nさんが長女に付き添われて薬局を訪れました。病状について確認すると、Nさんの長女は次のように話し始めました。

前回アリセプトを出していただいてから、父は以前のように幻を見たり、寝ている間に叫び出したりすることがなくなりました。

このお薬のことを調べてみると、通常は量を増やしていくそうですね。でも今日も前回と同じ量だったと思います。

お薬が効かなくなって、また父の状態が悪くなってしまわないか心配です。

※薬歴によると、Nさんには2週間前にもアリセプト(一般名ドネペジル塩酸塩)が1日3mg処方されている。

Q1

Nさんの症状と処方内容から、Nさんの認知症の病態として、最も可能性が高いと考えられるものは次のうちどれか。

(1)アルツハイマー型認知症

(2)脳血管性認知症

(3)レビー小体型認知症

(4)前頭側頭型認知症

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ