DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ1(Q)
DIクイズ1:(Q)「脚気から来る心不全」の病態
日経DI2014年12月号

2014/12/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年12月号 No.206

服薬指導
「脚気から来る心不全」の病態

心不全症状のため、内科診療所からの紹介で病院の循環器内科を受診した76歳の男性Tさんが、処方箋を持って薬局を訪れました。

病状について確認すると、Tさんは次のような質問をしました。

動悸や脚のむくみが薬を飲んでもなかなか良くならないので、病院を受診したら、脚気から来る心不全だと言われたんだよ。

栄養バランスが悪いことと、今飲んでいる薬の副作用が原因だろうということで、薬を1つ中止するよう言われたんだけど、どの薬のことか分かるかい。それから、独り暮らしで晩酌だけが楽しみなんだけど、お酒を控えて、食事でもきちんとビタミンを取るように言われたんだ。

何を食べたらいいのかな。

※お薬手帳によると、Tさんには近隣の内科診療所からラシックス(一般名フロセミド)とアーチスト(カルベジロール)、ブロプレス(カンデサルタンシレキセチル)の3剤が処方されている。

Q1

脚気(ビタミンB1欠乏症)に起因する心不全の病態として適切なものは、次のうちどれか。

(1)高血圧性心不全

(2)高拍出性心不全

(3)低拍出性心不全

Q1

Tさんが服用している薬剤でビタミンB1欠乏の原因となり得るものは、次のうちどれか。

(1)ラシックス(一般名フロセミド)

(2)アーチスト(カルベジロール)

(3)ブロプレス(カンデサルタンシレキセチル)

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ