DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ2(A)
DIクイズ2:(A)ビオチン欠乏症の消化管アレルギー乳児
日経DI2014年9月号

2014/09/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年9月号 No.209

出題と解答 :鈴木 光
(株式会社南山堂[東京都港区])

A1

(1)嘔吐や血便、下痢などの消化器症状を主症状とし、予後は良好である。
(4)ほとんどの患者で特異的IgE抗体は陰性である。
(5)市販のアミノ酸乳のビオチン含有量は、一般調製粉乳に比べて少ない。

 新生児・乳児消化管アレルギーは、嘔吐や血便、下痢などの消化器症状を主症状とする食物アレルギーである。発症頻度は約0.21%とされ、約7割が新生児期に発症する。

 大半は牛乳蛋白に起因するが、大豆や米など様々な食物が原因となり得る。発症時の栄養法に関しては、ほとんどが牛由来の乳児用調製粉乳(粉ミルク)や混合栄養であるが、約1割は完全母乳栄養の下で発症している。予後は良好であり、1歳で約70%、2歳で約90%が耐性を獲得するが、約10%はイレウスなどの重篤な合併症や体重増加不良を来すとされている。免疫学的には、非IgE依存性の機序で発症すると考えられており、ほとんどの患者でIgE抗体は陰性である。

 治療は、原因食物の除去が基本となる。牛由来の調製粉乳で発症した場合は、重篤でなければ母親の乳製品摂取を控えさせた上で、母乳を与えて様子を見る。それでも症状が出る場合や、母乳栄養が困難な場合は、医師の指導の下、牛乳アレルゲン除去調製粉乳を使用する。

 牛乳アレルゲン除去調製粉乳は、牛乳蛋白の分子量を小さくすることで低アレルゲン化を図ったもので、中等度加水分解乳、高度加水分解乳、アミノ酸乳がある。中等度加水分解乳は反応する患児が多く推奨されない。高度加水分解乳には、「森永ニューMA-1」や「ビーンスターク ペプディエット」などがあり、有効であることが多い。高度加水分解乳でも症状が出る場合は、「明治エレメンタルフォーミュラ」などのアミノ酸乳を用いる。アミノ酸乳は精製アミノ酸のみを使用しており、免疫細胞に認識されるようなペプチドなどを含まないため、ほぼ全ての患児に有効である。

 一方で、日本では従来、市販の調製粉乳へのビオチン添加が認められておらず、アミノ酸乳を使用中の消化管アレルギー児におけるビオチン欠乏症の発症がしばしば問題となっていた。調製粉乳100kcal当たりのビオチン含有量は、国際基準では1.5μg以上とされているのに対し、日本の一般調製粉乳の平均ビオチン含有量は1.0μg、アミノ酸乳の明治エレメンタルフォーミュラでは0.1μg未満と報告されている。

 そこで2014年6月、厚生労働省は添加物の規格基準を見直し、調製粉乳へのビオチンの添加を条件付きで認めた。メーカーは現在、ビオチンを添加した牛乳アレルゲン除去調製粉乳を開発中だが、販売には消費者庁の認可が必要なため、発売時期は明らかになっていない。

 ビオチン欠乏症の症状には顔面や外陰部の皮疹、頭部の脱毛などがあり、アトピー性皮膚炎との鑑別を要する。治療にはビオチン1mg/日の投与が推奨されており、通常、皮疹は速やかに改善する。

 なお、乳糖不耐症は食物アレルギーではなく、乳糖分解酵素の欠乏により、母乳や牛乳に含まれる乳糖を分解できずに消化不良を起こす疾患である。「明治ラクトレス」や「森永ノンラクト」などの無乳糖調製粉乳を用いるが、これらには牛乳蛋白が含まれているため、新生児・乳児消化管アレルギーの患児には用いることができない。

こんな服薬指導を

イラスト:加賀 たえこ

 日本ではこれまで、食品添加物の規制上、粉ミルクにビオチンを添加できませんでした。特に明治エレメンタルフォーミュラなどの特殊な粉ミルクでは、ビオチンの含有量が少なくなっています。そのため、Gちゃんのようにビオチンの欠乏症を起こすことがあります。ビオチンを補充すると、湿疹は速やかに改善することが多いので、お薬を服用して様子を見てください。

 また、ご質問に関して、乳糖不耐症は消化管アレルギーとは異なり、乳糖を分解できずに消化不良を起こす病気です。明治ラクトレスは乳糖が除かれていますが、消化管アレルギーの原因となる蛋白質は除かれていないので、Gちゃんには飲ませないようにしてくださいね。

参考文献
1)厚生労働省難治性疾患研究班ほか「新生児-乳児消化管アレルギー診断治療指針」(2014年1月7日改訂)
2)日本小児アレルギー学会「食物アレルギー診療ガイドライン2012ダイジェスト版」
3)アレルギー2011;60:1614-20.

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ