DI Onlineのロゴ画像

情報パック
情報パック
日経DI2014年8月号

2014/08/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年8月号 No.202

<BOOKS>
症候別 漢方治療論
月経関連症候

◯漢方初心者にも理解しやすいよう作成された『症候別漢方治療論シリーズ』の第一弾。漢方医学的な病態の捉え方を解説するもので、本書「月経関連症候」のほか「不眠症」「冷え症」を同時発売した。保険適用のある漢方薬を中心に、効能や特性、患者の症例や治療経過、処方決定のポイントを簡潔にまとめた。

◯方剤ごとに、適する患者の“気の異常”を表す表情イラストや、西洋薬とその作用を有する生薬を対比させた表が示され、分かりやすい。きめ細かな服薬指導に生かせる一冊。(A5判、105ページ)

石毛 敦、西村 甲 編著 2000円+税/発行:2014年5月
南山堂(TEL03-5689-7855)

薬剤師・薬学生のための
フィジカルアセスメントハンドブック

◯バイタルサインの測定やフィジカルアセスメントによる情報収集の方法を簡潔にまとめた書。脈拍の取り方から、顔貌、結膜、手指の状態といった外見上の異常の見方、ツルゴール検査による脱水の確認、各種の検査機器の使用方法、得られたデータの解釈、観察のポイントなど、基本的な手法がコンパクトにまとめられていて使いやすい。

◯症状から原因疾患または原因薬剤を疑うためのチャートも添えられており、患者からの健康相談やOTC薬販売時などにも活用できる。(B6変形判、266ページ)

大井 一弥、白川 昌一 編集 3200円+税/発行:2014年4月
南江堂(TEL03-3811-7239)


<掲示板>

開催予告
第34回 日本眼薬理学会

◯日時 2014年9月13日(土)~14日(日)
◯場所 長良川国際会議場(岐阜市)
◯プログラム 特別講演「緑内障診療レベルを向上するために」ほか、シンポジウム「視神経網膜保護の基礎と臨床最前線」「眼内血管新生の基礎と臨床最前線」ほか
◯事務局 岐阜薬科大学薬効解析学研究室
◯参加費 8000円
◯開催案内URL http://gifu-pu.ac.jp/lab/seitaikinou3/jsop34.html

開催予告

日本生薬学会
第61回年会

◯日時 2014年9月13日(土)~14日(日)
◯場所 福岡大学17号館、中央図書館多目的ホール
◯プログラム 会長講演「生薬の品質評価と有効成分」、シンポジウム「和漢薬の科学基盤:薬効解明への挑戦」「生薬資源の確保と持続的利用~甘草を取り巻く現状と今後の展望~」「ポリフェノール研究の今とこれから」ほか
◯事務局 福岡大学薬学部生薬学研究室
◯参加費 会員1万円、非会員1万2000円、学生5000円
◯開催案内URL http://jsp2014.com/

開催予告

日本社会薬学会
第33年会

◯テーマ 変革の時代に応える薬剤師~すべては行動から始まる~
◯日時 2014年9月14日(日)~15日(祝)
◯場所 慶應義塾大学薬学部芝共立キャンパス
◯プログラム シンポジウム「変革の時代に応える~薬剤師の先駆的取り組み~」「ゲームで身につける!薬局での感染症防止対策」ほか
◯事務局 慶應義塾大学薬学部社会薬学講座<
◯参加費 会員7000円
◯開催案内URL http://shayaku.umin.jp/33nenkai/index.html

開催予告

第24回
日本医療薬学会年会

◯テーマ 新時代を拓く医療薬学フロンティア
◯日時 2014年9月27日(土)~28日(日)
◯場所 名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)
◯プログラム シンポジウム「患者さんのために、外来診療で薬剤師は何ができるか?」「薬剤師の力で腎機能低下の防止に貢献しよう」ほか
◯事務局 三重大学医学部附属病院薬剤部
◯参加費 会員1万2000円、非会員1万5000円
◯開催案内URL http://www2.convention.co.jp/24jsphcs/


  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ