DI Onlineのロゴ画像

特集:薬局ツールグランプリ
薬局ツールグランプリ:シンリョウ賞
日経DI2014年6月号

2014/06/10
堤 由香梨

日経ドラッグインフォメーション 2014年6月号 No.200

 「処方せんと一緒にカード」を作った藤本智之氏が管理薬剤師を務めるマリーンオズ薬局(神戸市長田区)は、交通量の多い大通りに面している。患者の大半は高齢者だ。2年前、藤本氏は、薬を渡した患者が薬局の外に立っていることに気が付いた。

 「患者さんは、タクシーが通りかかるのを待っていたんです。薬局で呼びますよと言ったら『え、いいの?そんなこと頼んで』。遠慮して頼めない人が多いんだなと気が付いて、言い出しやすいようにカードを作りました」。

画像のタップで拡大表示

 カードは「タクシーお願いします」のほか7種類。利用頻度の少ないものは、別のニーズを拾い上げるカードに入れ替えていく予定だ。

画像のタップで拡大表示

 今回、残念ながら入賞しなかったツール、誌面で紹介できなかったツールの中にも、素晴らしいアイデアがたくさんありました。そこで、日経DIでは再度、薬局ツールグランプリを開催します。募集期間は2014年9月から11月を予定しています。詳細が決まりましたら、本誌やDIOnlineで告知します。今回ご応募いただいたツールの改良版や、誌面で紹介されたツールをもっと良くしたもの、もちろん、全くの新規のご応募も大歓迎です。全国の薬剤師・薬学生の皆さん、奮ってご応募ください!

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ