DI Onlineのロゴ画像

特集:薬局ツールグランプリ
薬局ツールグランプリ:調剤部門賞
日経DI2014年6月号

2014/06/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年6月号 No.200

 「錠剤取り出し機ローラー型」は、ピノキオファルマ(宇都宮市)が運営するカロン薬局(宇都宮市)で使われている、数々の錠剤取り出し機の一つ。受賞作品は諏訪間崇治氏を代表者とするグループでの応募で、実際にアイデアを出したのはピノキオファルマ代表取締役でカロン薬局管理薬剤師の田中直哉氏だ。

 錠剤やカプセル剤をPTPシートから取り出す機器としては、手動のパンチ式器具や、電動式の機器が既に市販されている。そうした既成品があるのに、あえて自作の機器を開発した裏には、カロン薬局ならではのある事情があった。

 「一包化指示のある処方箋は、1日1枚来るかどうかなので、自動分包機を買うほどじゃない。薬局としては手撒きの分包機があれば十分です。でも、一包化の錠数が多いんですよね。一番多い人だと18剤とか20剤とかが一袋に入る。それだけの数の“殻剥き”を、手でやるのはつらい」(田中氏)。

 既成の電動式機器に対する不満もあった。「結局、殻を剥いてバラ錠を作るだけの機器なんです。バラしたものをピンセットで摘んで枡の中に撒くのって、二度手間な感じがするじゃないですか。PTPシートから直接、枡の中に押し出して、殻剥きと手撒きが同時にできるハンディーな機器があったら助かるなと思ったんです」と田中氏は開発の動機を話す。

ローラーで「自動送り」に

 諏訪間氏らが最初に作ったのは手動の穴開け1穴パンチ式の器具だが、「1個取り出すたびにPTPシートをずらしていかないといけない。それが案外、面倒で」。そう話す田中氏が思い付いたのが、ローラーでシートを自動的に送る仕組みだった(写真)。

「錠剤取り出し機ローラー型」の仕組みと使い方

画像のタップで拡大表示

 ローラーが錠剤の真上をまっすぐ通れば、錠剤の押し出しとPTPシートの送りを同時にできる。送る過程でのPTPシートのずれを防ぐために、モーター部に結合した「動力ローラー」の横に、PTPシートの中央部を通る「ガイドローラー」を設けた。

 分包機の枡の中にうまく錠剤を撒いていくには、ローラーの回転速度も重要だ。モーターの回転速度を落とす低速ギアが付いた、プラモデル用のキットをつないでみたら、丁度良いスピードで錠剤を押し出せることが分かった。モーターは単3電池2個で動く。既成品にはない、ハンディーな電動式機器の完成だ。

パワー不足が大きな課題

 こうして作り上げた「錠剤取り出し機ローラー型」は、「手で剥くよりは遅いけれど、爪の痛さからは解放されるし、パンチ式のようにいちいちシートをずらさなくてよい」(諏訪間氏)と好評だった。

 だが、実際に使っていく中で、大きな課題が浮上する。ローラーのパワー不足だ。

 PTPシートの硬さは製剤により違いがあり、硬いシートだとローラーで錠剤をうまく押し出せない。柔らかいシートなら大丈夫だが、「柔らかいものは手で押し出してもさほど爪が痛くならないし、手でやる方が早い。道具を使いたいのは爪が痛くなるような硬いシートなので、それに使えないのでは困る」(田中氏)というわけだ。組み合わせる良いモーター・ギアキットが見付からず、出力アップに向けた改良作業は現段階ではストップしている。

 その後、諏訪間氏らは、10錠シートの1列分の錠剤をシートをずらさずに取り出せる、パンチ式器具の改良版を作成した(下写真)。パンチ器のハンドルに力を徐々に加えれば1錠ずつ錠剤を押し出せるが、「ハンドルから遠ざかるほど力が加わりにくくなるため、遠い側の2錠がどうしても出せない」(田中氏)という課題が。試行錯誤の日々は、まだ続きそうだ。

画像のタップで拡大表示

審査員による採点結果

画像のタップで拡大表示

調剤部門の注目作品

画像のタップで拡大表示

 調剤部門への応募作品には、薬局の業務を効率化するツールが多かった。審査員の注目を集めた応募作品の一つが「楽らく水剤ラベル作成ツール」だ。表計算ソフトのエクセルで作った、水剤瓶に貼るラベルをシール印刷するツールで、1日量を入力すると1回量が自動計算される。よく調剤する薬剤名は数字の入力で印刷できるようにするなど、入力作業も簡便化した。「水剤のラベルを書くのは神経を使う作業。それをパソコンでお薬手帳用のシール紙に印刷できるのは、計量調剤の多い薬局では相当助かるのではないか」とファーコスの溝部氏は高く評価する。

 また、手撒き分包機の枡と同形の枠を作り、底を引き抜けるようにした「コスモスII号」は、分包機が使用中でも別の場所で一包化薬の準備ができるツール。「目からウロコのいいアイデア。蓋を付けられるようにすれば完璧だった」と日本薬剤師会の近藤氏は話している。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ