DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ3(Q
DIクイズ3:(Q)パーキンソン病のウエアリング・オフ時の薬
日経DI2014年6月

2014/06/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年6月号 No.200

服薬指導
パーキンソン病のウエアリング・オフ時の薬

パーキンソン病を患っている75歳の男性Mさんの娘さんが、病院の神経内科を受診後に薬局を訪れました。

処方箋を差し出しながら、次のような質問をしています。

私の父はパーキンソン病と診断されてからしばらくたちます。今まで、マドパーというお薬を飲んでいたのですが、最近、効果が途中で切れて、状態が良くないことが時々あるのです。先生から薬のオフ状態になったと言われ、新しい薬を出されました。

これで状態は良くなるのでしょうか?

また、マドパーの効果があるオンの時の症状も良くなると言われました。どんな風に効く薬なのかよく判らないのですが、状態は安定してくれるのでしょうか?

Q1

ノウリアスト(一般名イストラデフィリン)の作用は以下のどのタイプの薬に該当するか。

(1)ドパミン受容体作動薬

(2)ドパミン代謝酵素阻害薬

(3)アデノシン受容体作動薬

(4)アデノシン受容体拮抗薬

Q2

レボドパが聞いている時のオン時の運動機能の改善に対して用いるノウリアストの量は以下のどれか。

(1)10mg

(2)20mg

(3)40mg

(4)60mg

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ