DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ2(Q)
DIクイズ2:(Q)デパス錠が飲み込みづらい場合の代替薬
日経DI2014年5月号

2014/05/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年5月号 No.199

処方箋を読む
デパス錠が飲み込みづらい場合の代替薬

高血圧などのため、内科診療所に通院している89歳の女性Mさんが、処方箋を持って娘さんと一緒に薬局を訪れました。
娘さんは処方箋を差し出しながら、こんな相談をしてきました。

 母はこのごろ、「錠剤を飲み込むのに時間が掛かる」とこぼしています。
近所の人に、お湯に溶かして飲むといいと教えてもらったのですが、母は普段は独り暮らしで、お湯の温度をうまく調節できないのでやりたくないと言われました。
粉薬は以前から苦手なので、もう少し飲みやすい錠剤に替えてもらえませんか。

※これまで、(1)としてアムロジピン「DSEP」、(2)としてデパスを交付していた。アムロジピンには口腔内崩壊錠があるが、エチゾラムでは後発医薬品を含め、口腔内崩壊錠は発売されていない。

Q1

デパス錠0.5mg(一般名エチゾラム)の後発医薬品のうち、嚥下機能の低下が疑われるMさんにとって最も服用しやすいと考えられる錠剤は、次のうちどれか。

(1)エチゾラム錠0.5mg「EMEC」

(2)エチゾラム錠0.5mg「SW」

(3)エチゾラム錠0.5mg「日医工」

(4)デゾラム錠0.5mg

Q1

Q1の答えの後発品は、なぜ服用しやすいと考えられるか。

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ