DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ1(Q)
DIクイズ1:(Q)β遮断薬とβ刺激薬を併用するCOPD患者
日経DI2014年5月号

2014/05/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年5月号 No.199

服薬指導
β遮断薬とβ刺激薬を併用するCOPD患者

慢性閉塞性肺疾患(COPD)と高血圧、不整脈のため、病院の内科に通院している58歳の男性Gさんが、受診の帰り道に処方箋を持って薬局を訪れました。
Gさんは処方箋を差し出しながら、次のような質問をしました。

 長年たばこを吸っていたせいで、COPDになっちゃってさ。今はもう懲りて禁煙しているし、もらった薬もちゃんと使っているよ。
それで、この間、自分の薬のことをインターネットで調べてみたら、COPDのセレベントっていう薬は「β刺激薬」、高血圧の薬は「β遮断薬」っていうらしいじゃないか。
刺激するのと遮断するのでは、正反対だと思うんだけど、効果が弱まったりしないの?

Q1

β刺激薬とβ遮断薬に関する説明のうち、正しいものは次のうちどれか。

(1)一部のβ遮断薬は、COPDへの投与は禁忌となっている。

(2)一部のβ遮断薬は、COPDの予後を改善することが示されている。

(3)高血圧治療において、β遮断薬は第一選択薬の一つとされている。

(4)吸入のβ刺激薬には、血圧を上昇させる作用はない。

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ