DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ3(Q)
DIクイズ3:(Q)ホルモン補充療法の貼り薬と血栓リスク
日経DI2014年4月号

2014/04/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年3月号 No.198

服薬指導
ホルモン補充療法の貼り薬と血栓リスク

 更年期症状のため、先月から婦人科診療所に通院している56歳の女性Gさんが、受診の帰り道に薬局を訪れました。処方が変更されていたので確認すると、Gさんは次のような質問をしました。

少しでも楽になるのならと、先月からホルモンの飲み薬を始めたんです。でも、血が固まりやすくなると説明されたことが、やっぱり不安だと今日の診察で先生に話したら、「リスクが少ないとされている貼り薬に替えましょう」と言われました。貼り薬の方が安全なのですか?それから、週に2回貼り替えると聞いたのですが、3日半ずつ貼るということでしょうか。

※Gさんには前回まで、黄体ホルモン製剤のデュファストン(一般名ジドロゲステロン)と卵胞ホルモン製剤のプレマリン(結合型エストロゲン)が処方されていた。

Q1

卵胞ホルモンを経皮投与した場合に経口投与時よりも副作用としての発症リスクが少ないと報告されている疾患は、次のうちどれか。

(1)静脈血栓塞栓症

(2)心筋梗塞

(3)高LDLコレステロール血症

Q2

メノエイドコンビパッチ(一般名エストラジオール・酢酸ノルエチステロン)を月曜の22時に貼付した場合、次回の貼り替えのタイミングとして選択してよいものは次のうちどれか。

(1)木曜22時

(2)金曜10時

(3)金曜22時

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ