DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ5(Q)
DIクイズ5:(Q)注射薬の変更を心配する糖尿病患者の親
日経DI2014年2月号

2014/02/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年2月号 No.196

服薬指導
注射薬の変更を心配する糖尿病患者の親

20歳の女性Iさんが、母親と一緒に薬局にやってきました。Iさんは1型糖尿病で、インスリンが今日から替わったそうです。母親はIさんの注射が替わったことが気になり、薬剤師にこう相談しました。

先日病院を受診したら、夜間の血糖値を測るように言われ、測定しました。午後11時と午前2時は正常で、午前7時は高血糖でした。すると先生は、「午前2時が正常で朝に血糖が上がっているなら、インスリンを変更した方がいいですね」とおっしゃるのです。今まで、インスリンは速効型を1日3回、中間型を就寝前に打っていました。今までのインスリンでうまくいっていたと思うのですが、どうして変更するのでしょうか。

※薬歴によると、Iさんにはこれまで中間型のプロタミン含有(NPH)インスリンと(2)の超速効型のアピドラ(一般名インスリングルリジン)が処方されていた。今回から、NPHインスリンが(1)のランタス(インスリングラルギン)に変更となった。

Q1

今回、患者の早朝高血糖に対し、主治医は午前2時に測定した血糖値が正常であることを踏まえてインスリンを変更した。早朝高血糖が起きる機序として主治医が考えたのは、次のうちどれか。
(1)就寝前のNPHインスリン投与量の不足
(2)暁現象
(3)ソモジー効果

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ