DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ4(Q)
DIクイズ4:(Q)帯状疱疹後神経痛に処方された痛み止め
日経DI2014年2月号

2014/02/10

日経ドラッグインフォメーション 2014年2月号 No.196

服薬指導
帯状疱疹後神経痛に処方された痛み止め

帯状疱疹後神経痛の治療で皮膚科診療所に通院している80歳の女性Tさんが、娘と一緒に薬局を訪れました。処方が変更されていたので確認すると、Tさんの娘は次のように話しました。

母は1カ月ほど前に帯状疱疹を患い、ウイルスに効く薬を飲んだのですが、いまだに痛みが取れません。帯状疱疹後神経痛かもしれないと言われ、今日はノイロトロピンという薬が出されました。これまでは別の薬をもらっていたのですが、先生は、「帯状疱疹後神経痛にはこの薬の方がいい」とおっしゃいます。これはどんな薬なのでしょうか。

※薬歴によると、前回までTさんにはカロナール(一般名アセトアミノフェン)が処方されていた。

Q1

帯状疱疹後神経痛(PHN)発症のリスクファクターは、次のうちどれか。
(1)高齢者
(2)免疫抑制状態にある患者
(3)帯状疱疹による皮疹が重症の場合
(4)前駆痛(皮疹が出る前の痛み)が強い場合

Q2

ノイロトロピン(ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液含有製剤)をPHNに使用する場合、保険適用上は以下のどの時期から処方可能か。
(1)帯状疱疹罹患中
(2)PHN発症後いつでも
(3)PHN発症後1カ月以上経過した時点
(4)PHN発症後3カ月以上経過した時点
(5)PHN発症後6カ月以上経過した時点

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ