DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ4(Q)
DIクイズ4:(Q) 「イミグランの液剤」を希望されたら
日経DI2013年12月号

2013/12/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年12月号 No.194

服薬指導
「イミグランの液剤」を希望されたら

片頭痛のため、神経内科診療所に通院している36歳の女性Gさんが、受診後に薬局を訪れました。Gさんは、処方箋を差し出しながら次のような質問をしました。

立ち仕事で、なかなか休憩が取れないので、仕事中に頭が痛くなったときに薬をぱっと飲みたいんです。でも、イミグランは水なしで飲める薬がなくて。鼻に差す薬や注射は人前では使えないし。困っていたら、この前、片頭痛持ちの同僚がスティック状の水薬を飲んでいて、「これもイミグランと同じ成分の薬よ」と言うんです。先生に聞いたら、「ジェネリックで水薬があるようだから、薬局で相談してみなさい」と言われました。私も水薬にしたいのですが、替えられますか?

Q1

イミグラン(一般名スマトリプタンコハク酸塩)の錠剤から後発医薬品の内用液への変更に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか。
(1)錠剤から内用液への変更であるため、疑義照会が必要である。
(2)剤形は異なるが後発品への変更なので、疑義照会は不要である。
(3)後発品の方が先発品より薬価が高いため、後発医薬品調剤体制加算は算定できない。
(4)後発品の方が先発品より薬価は高いが、後発医薬品調剤体制加算は算定できる。
(5)先発品の錠剤よりも後発品の内用液の方が最高血中濃度到達時間(Tmax)は短い。
(6)先発品の錠剤と後発品の内用液でTmaxは同等である。

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ