DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ2(A)
DIクイズ2:(A)急性中耳炎への点耳薬の使い方
日経DI2013年11月号

2013/11/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年11月号 No.193

出題と解答 : 川原 弘明
(株式会社コム・メディカル[新潟県三条市])

A1

(1)軽症の場合でも、なるべくすぐに抗菌薬を内服投与した方がよい。

 急性中耳炎は耳介(耳たぶ)から見て、鼓膜の奥の中耳に炎症が起きる疾患である。耳痛や発熱、耳漏を伴うことが多く、インフルエンザ菌、肺炎球菌、モラキセラ・カタラーリス、化膿連鎖球菌が主な起炎菌と考えられている。

 日本耳科学会などが作成した「小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年版」によると、診察では耳痛や発熱(腋窩)、啼泣・不機嫌、鼓膜の発赤、鼓膜の膨隆、耳漏(耳垂れ)のそれぞれの症状をスコア化して算出し、軽症・中等症・重症に分類する。重症度に応じて治療のアルゴリズムが異なる。

 初回の治療で比べると、軽症の場合は、まず抗菌薬を投与せずに3日間経過観察する。急性中耳炎の多くは抗菌薬を投与せずとも軽快するとの報告が多く、安易な抗菌薬投与は薬剤耐性菌をむやみに増やすことにもつながる。

 中等症ではアモキシシリン(商品名サワシリン、パセトシン他)高用量をまず3日間投与する。もし高度な鼓膜所見が認められる場合には、鼓膜切開と細菌検査を行う。重症の場合は、鼓膜切開を行った上で、(1)アモキシシリン高用量、(2)アモキシシリン・クラブラン酸(14:1)(クラバモックス)、(3)セフジトレンピボキシル(メイアクト他)の高用量─のいずれか1つを選択し、まず3日間投与する。重症度にかかわらず、耳痛や38.5℃以上の発熱がある場合にはアセトアミノフェン(カロナール他、体重1kg当たり10~15mg)の頓用を考慮する。

 今回、Qちゃんに行った鼓膜切開は、中耳の貯留液を排出する処置である。鼓膜切開は急性中耳炎の治癒促進に有効であるとガイドラインには記載されており、耳痛が強い、発熱がある、鼓膜所見で発赤や膨隆を認めるが耳漏がないといったケースでは、鼓膜を切開した方が切開しなかったケースに比べて早期に改善したとの報告がある1)。

 また、急性中耳炎に対する外用抗菌薬は、鼓膜に穴が開いていないと中耳腔まで薬剤が届かず無効となる。一般に、耳漏は鼓膜穿孔があると判断できるが、耳漏が穴を塞いでいたり、穿孔径が小さい場合は薬液が通過できない。外用抗菌薬を使うに当たり、中耳腔に到達できる環境にしておかなければならない。ガイドラインでは「鼓膜換気チューブ留置などで中耳内に点耳薬が十分投与・到達可能な症例に感受性を考慮して使用する」ことが推奨度Aとされている。

 外耳から薬液を投与する耳浴は、(1)薬液を手のひらで握り、人肌まで温める(冷たい薬液を点耳するとめまいを起こすことがある)、(2)点耳する耳を上にして寝転ばせる、(3)薬液を外耳道に滴下した後、外耳道が真っすぐになるように、耳介を後頭部方向に引っ張る、(4)耳珠(耳の顔側の外耳道の入り口にある出っぱり)を顔側に軽く圧迫する(パンピング)、(5)10分ほどそのまま放置し、きれいなガーゼなどを耳に当て起き上がり、耳の外に流れ出た点耳薬を拭き取る─という方法で行うと、薬液が中耳まで行き届きやすい2)。

こんな服薬指導を

イラスト:加賀 たえこ

 今回、Qちゃんは鼓膜を切って中耳炎の膿を出したのですね。中耳炎の原因は鼓膜のさらに奥にあります。耳から入れる抗生剤が処方されています。鼓膜に穴が開いたので奥までお薬を入れられるようになりました。

 使い方は、まずお薬を手の中で3分ほど人肌くらいに温めます。左耳を上にしてQちゃんに寝転んでもらい、耳の穴の中に2、3滴垂らしてください。そのとき耳たぶを後頭部の方に引っ張るとお薬が入りやすくなります。また、耳の穴の手前にある軟骨の出っ張りを軽く押してもよいでしょう。そのまま10分待ってから、きれいなティッシュペーパーなどを耳に当てて上体を起こしてください。

 Qちゃんは最初怖がるかもしれません。無理にするのではなく、お薬を使う意味をきちんと説明してあげてくださいね。

参考文献
1)小児耳鼻 2008;29:226-35.
2)山中昇ら「小児中耳炎のマネジメント」(医薬ジャーナル社、2006年)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ