DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ1(Q)
DIクイズ1:(Q)下肢の痛みに降圧薬が処方された理由
日経DI2013年11月号

2013/11/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年11月号 No.193

服薬指導
下肢の痛みに降圧薬が処方された理由

末梢動脈疾患(PAD)のため、病院の内科に通院している70歳の男性Aさんが、受診の帰りに処方箋を持って薬局を訪れました。病状について確認すると、Aさんは次のように話しました。

じっとしていれば大丈夫なんだけど、するから、病院に行ったんだ。そうしたら先生に、「末梢動脈疾患」という病気だって言われてさ。でも薬の説明書をよく見たら、血圧やコレステロールを下げるお薬だって書いてあるじゃないか。足が痛いんだけど、これで痛みが取れるのかね?

たばこもやめた方がいいらしいけど、なかなか禁煙する気が起きなくてねぇ……。

Q1

Aさんの末梢動脈疾患(PAD)の重症度は、Fontaine分類においてどれに該当すると考えられるか。

(1)FontaineI度

(2)FontaineII度

(3)FontaineIII度

(4)FontaineIV度

Q1

PADに関する説明として、正しいものは次のうちどれか。

(1)PADで最も問題になるのは下肢病変の進行であり、生命予後は一般的に良好である。

(2)下肢に動脈硬化が存在すると下肢の血圧が低下し、足関節上腕血圧比(ABI)は小さくなる。

(3)間欠性跛行がある場合、運動は跛行症状の悪化につながるために避けるべきである。

(4)PADによる間欠性跛行は、前かがみの姿勢を取ると楽になるのが特徴である。

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ