DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ5(Q)
DIクイズ5:(Q)歯の黒ずみを気にするパーキンソン病患者
日経DI2013年10月号

2013/10/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年10月号 No.192

服薬指導
歯の黒ずみを気にするパーキンソン病患者

パーキンソン病のため、神経内科クリニックに通院している76歳の男性Fさんの妻が、処方箋を持って薬局を訪れました。病状について尋ねると、Fさんの妻は次のような質問をしました。

今日は不思議な理由で下剤が変更になったのです。実は、主人の歯が最近黒ずんできて。なにぶんパーキンソン病なのでうまく磨けていないのかもしれないと思って、今日の診察で先生に相談しました。そうしたら、「薬のせいかもしれないので、下剤を替えましょう」と言われたのです。下剤で歯が黒くなるなんてことがあるのでしょうか。

※薬歴によると、Fさんには前回まで(2)のラキソベロン(一般名ピコスルファートナトリウム水和物)の代わりにマグラックス(酸化マグネシウム)が就寝前服用で処方されていた。

Q1

Fさんに歯の黒ずみが生じた理由として考えられるのは、次のうちどれか。
(1)マグラックス(一般名酸化マグネシウム)とドパゾール(レボドパ)の相互作用。
(2)マグラックスとシナール(アスコルビン酸・パントテン酸カルシウム)の相互作用。
(3)マグラックスの副作用。

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ