DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ1(Q)
DIクイズ1:(Q)抗癌剤による下痢の予防に緩下剤
日経DI2013年9月号

2013/09/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年9月号 No.191

服薬指導
抗癌剤による下痢の予防に緩下剤

肺癌の治療のため、病院の腫瘍内科で抗癌剤の点滴を受けた45歳の男性Aさんが、受診の帰り道に処方箋を持って薬局を訪れました。トレイに準備された薬を見て、Aさんは次のような質問をしました。

あれ? この薬、マグミットですよね。妻が便秘で飲んでいる薬です。おかしいなあ、先生には、点滴後しばらくして下痢の副作用が起こることがあるので、それを防ぐ薬を出すと聞いているんだけど……。下痢の予防に下剤を出すなんて、何かの間違いじゃありませんか? あと、私はおなかの調子が悪い時に市販の新ビオフェルミンSを使っているんですが、今日も飲んでもいいですか。

※Aさんが病院で渡された説明書から、同日にカンプト(一般名イリノテカン塩酸塩水和物)を投与されていたことが分かった。

Q1

Aさんの質問は、(a)マグミット(一般名酸化マグネシウム)の処方の正否、(b)新ビオフェルミンS錠(整腸薬、指定医薬部外品)の併用の可否─の2点である。これに対する回答の組み合わせとして正しいものは、次のうちどれか。
(1)(a)正しい、(b)併用してよい
(2)(a)正しい、(b)併用は避ける
(3)(a)誤り、(b)併用してよい
(4)(a)誤り、(b)併用は避ける

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ