DI Onlineのロゴ画像

情報パック
情報パック
日経DI2013年7月号

2013/07/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年7月号 No.189

<BOOKS>
日経DIクイズ ベストセレクション
BASIC篇

◯1999年8月から毎年発行し、好評を得ている書籍版「日経DIクイズ」。その第1巻から2008年発行の第10巻に掲載されたおよそ700題の中から、処方解析の基本的な考え方や視点を問う良問100題を厳選し、1冊にまとめた。

◯本誌創刊前準備号からクイズ執筆を担当してきた笹嶋勝氏が監修を担当。出題当時と標準治療などが変わっている場合は内容を更新し、現状に即したものにしている。新人薬剤師の育成にはもちろん、ベテラン薬剤師が知識を再確認するための問題集として活用できる。
(B5判、224ページ)

笹嶋 勝 監修 5775円 / 発行:2013年6月
日経BP(TEL03-6811-8200)


<掲示板>
開催予告
第16回 日本老年医学会学術集会 日本医薬品情報学会総会・学術大会

◯テーマ 医薬品情報学の共育
◯日時 2013年8月10日(土)~11日(日)
◯場所 名城大学八事キャンパス(薬学部)
◯プログラム シンポジウム「医薬品情報専門薬剤師を目指して!」「医薬品情報の電子化に医療現場ではどのように対応するのか」「医薬品情報学の教育/研究」ほか
◯主催 日本医薬品情報学会
◯参加費 会員7000円、非会員9000円、学生2000円(当日参加の場合)
◯開催案内はこちら


第30回 和漢医薬学会学術大会

◯テーマ 多様性と漢方
◯日時 2013年8月31日(土)~9月1日(日)
◯場所 金沢大学自然科学棟ほか
◯プログラム 特別講演「生薬の国産化と今後の課題」ほか、シンポジウム「漢方治療と個の多様性」「伝統医学の国際標準化:薬物分野を中心に」「個の多様性に即した生薬の炮製」ほか
◯主催 和漢医薬学会
◯参加費 会員1万2000円、非会員1万3000円、学生3000円(当日参加の場合)
◯開催案内はこちら


<薬剤師向け書籍売れ筋ランキング>

2013年4月20日~6月20日(セブンネットショッピング調べ)※価格はすべて税込み。

第1位:今日の治療薬2013(4830円、南江堂)
第2位:保険薬事典Plus+ 平成25年4月版(4830円、じほう)
第3位:治療薬マニュアル2013(5250円、医学書院)
第4位:レセプト事務のための薬効・薬価リスト 平成25年版(6825円、じほう)
第5位:保険薬局業務指針 2012年版(4620円、薬事日報社)
第6位:薬価基準点数早見表 平成25年4月版(3780円、じほう)
第7位:薬事衛生六法 2013(4935円、薬事日報社)
第8位:錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第6版(4830円、じほう)
第9位:今日のジェネリック医薬品 2012-2013(3360円、南江堂)
第10位:第十三改訂 調剤指針(5040円、薬事日報社)
第11位:新 小児薬用量 改訂第6版(3360円、診断と治療社)
第12位:ポケット医薬品集 2013年版(4935円、白文舎)
第13位:薬剤師レジデントマニュアル(3570円、医学書院)
第14位:薬価・効能早見表 2013(5880円、医学通信社)
第15位:がんばろう薬剤師 医療貢献のための道を探る(1890円、講談社)

◯今月は、セブンネットショッピングの売れ筋ランキング。『保険薬事典Plus+ 平成25年4月版』(じほう)は、薬価基準収載医薬品を収載した医薬品リストの定番書籍。薬価だけでなく、同成分医薬品の中で適応の違いが確認できるほか、公知申請が認められた適応も記載されている。また、先発品や準先発品、後発品の区分をマークで分類し、分かりやすく表記した。

このコーナーでは、2カ月に1度、インターネット書店や大手書店の協力を得て、薬剤師向け書籍の売れ筋ランキングを掲載します。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ