DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ4(Q)
DIクイズ4:(Q)インスリンがトレシーバに変更された理由
日経DI2013年7月号

2013/07/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年7月号 No.189

服薬指導
インスリンがトレシーバに変更された理由

1型糖尿病でインスリン治療を行っている67歳の女性Dさんが、病院の内科を退院した帰りに薬局を訪れました。Dさんは処方箋を差し出しながら、次のように話しました。

最近、朝起きると寝汗をかいていて、頭も何となく痛いので病院に行ったら、1泊検査入院することになってしまいました。それで昨日入院した結果、使っているインスリンの片方を替えることになったのですが、詳しいことはあまり聞けませんでした。今までの薬とどう違うのでしょう。使い方も変わるのでしょうか。

※お薬手帳によると、前回までは(2)のトレシーバ(一般名インスリンデグルデク)でなくランタス(インスリングラルギン)を、1日1回就寝前に16単位注射していた。

Q1

低血糖の説明として適切なものは、次のうちどれか。
(1)低血糖になると副交感神経が活性化し、糖新生が亢進する。
(2)血糖値が30mg/dL未満になると、動悸・振戦などの自律神経症状が表れる。
(3)低血糖を繰り返すと、昏睡などの中枢性低血糖症状が急に表れやすくなる。
(4)低血糖は認知症発症の危険因子の一つである。

Q1

トレシーバ(一般名インスリンデグルデク)がランタス(インスリングラルギン)に比べて優れているとされる点は、次のうちどれか。
(1)空腹時血糖値低下作用が強い。
(2)夜間低血糖を起こしにくい。
(3)HbA1c低下作用が強い。

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ