DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ2(Q)
DIクイズ2:(Q) 腰痛患者への降圧薬の選択
日経DI2013年6月号

2013/06/10

日経ドラッグインフォメーション 2013年6月号 No.188

服薬指導
腰痛患者への降圧薬の選択

74歳の女性Kさんは、高血圧で2年前から近くの病院の内科にかかっています。先週、腰の痛みがあって近くの整形外科診療所にかかり、薬をもらいました。今日は内科を受診した後、薬局に来て次のような質問をしました。

今日、内科の先生に血圧手帳を見せたら、「先週から血圧が上がっているが、何か変わったことはあったか」と聞かれました。それで、整形外科でもらった腰痛の薬を飲んでいると伝えたところ、整形外科の先生に血圧のことを話すよう言われました。明日、整形外科に行く予定なのですが、どう話せばいいのでしょうか。

※お薬手帳によると、整形外科では、ロキソニン錠60mg、セフタックカプセル50、ゼフロプト錠5μg、モーラステープL40mgが処方されていた。

Q1

整形外科で処方された薬のうち、血圧が上がった原因として考えられる薬はどれか。

Q2

Q1で挙げた薬剤と併用しても影響を受けにくい降圧薬は、次のうちどれか。
(1)β遮断薬
(2)利尿薬
(3)Ca拮抗薬
(4)アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ