DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ2(Q)
DIクイズ2:(Q) 糖尿病神経障害に抗うつ薬が出た理由
日経DI2012年10月号

2012/10/10

日経ドラッグインフォメーション 2012年10月号 No.180

処方箋を読む
糖尿病神経障害に抗うつ薬が出た理由

糖尿病のため内科診療所に通院している58歳の男性Eさんが、受診後に処方箋を持って薬局を訪れ、次のような質問をしました。

糖尿病の影響で手足の先がしびれたり、針で刺されたように痛みます。痛みが強くてつらいので、今日の診察で薬を追加してもらいました。その時、先生から「薬局でうつ病の薬と説明されるかもしれないけど、痛みに効くから服用してみてください」と言われました。私はうつ病ではないのに、なぜそんな薬を飲まなければならないのでしょうか。

〈処方箋〉

  1. (1)アマリール1mg錠 1錠
     ジャヌビア錠50mg 1錠
     1日1回 朝食後 28日分
  2. (2)サインバルタカプセル20mg
     1カプセル 1日1回
     朝食後 7日分
  3. (3)サインバルタカプセル20mg
     2カプセル 1日1回
     朝食後 21日分
  4. (2)を服用終了後、(3)を服用開始する。

※薬歴によると、Eさんは長年、糖尿病を患っており、糖尿病神経障害による疼痛の症状が出ている。今回から(2)(3)のサインバルタ(一般名デュロキセチン塩酸塩)が追加された。

Q1

サインバルタ(一般名デュロキセチン塩酸塩)が糖尿病神経障害による疼痛に効果を示す機序は、次のうちどれか。
(1)上行性疼痛伝導系の抑制
(2)下行性疼痛抑制系の活性化
(3)プロスタグランジン産生の抑制
(4)オピオイドμ受容体の作動

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ