DI Onlineのロゴ画像

情報パック
情報パック
日経DI2012年7月号

2012/07/10

日経ドラッグインフォメーション 2012年7月号 No.177

薬剤師向け書籍売れ筋ランキング

2012年4月11日~6月10日(セブンネットショッピング調べ)※価格はすべて税込み。

第1位:今日の治療薬 2012(4830円、南江堂)
第2位:治療薬マニュアル 2012(5250円、医学書院)
第3位:保険薬事典Plus+ 平成24年4月版(4830円、じほう)
第4位:レセプト事務のための 薬効・薬価リスト 平成24年版(6825円、じほう)
第5位:薬価基準点数早見表 平成24年4月版(3780円、じほう)
第6位:腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン 2012(1050円、東京医学社)
第7位:本格漢方 2012(780円、朝日新聞出版)
第8位:薬効別 服薬指導マニュアル 第7版(6510円、じほう)
第9位:こころの治療薬ハンドブック 第8版(2730円、星和書店)
第10位:今日のジェネリック医薬品 2012-2013(3360円、南江堂)
第11位:抗菌薬の考え方、使い方 Ver.3(4200円、中外医学社)
第12位:保険薬事典 平成24年4月版(4620円、じほう)
第13位:処方がわかる医療薬理学 2012-2013(3360円、学研メディカル秀潤社)
第14位:治療薬ハンドブック 2012(4410円、じほう)
第15位:新 小児薬用量 改訂第5版(3360円、診断と治療社)

◯今月は、薬剤師向けコーナーを常設するネット通販サイト「セブンネットショッピング」の売れ筋ランキング。『腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2012』(東京医学社)は、造影剤の使用指針を示した日本初のガイドライン。造影剤腎症発症の予防策などを記載している。日本腎臓学会、日本医学放射線学会、日本循環器学会の共同編集。

このコーナーでは、2カ月に1度、インターネット書店や大手書店の協力を得て、薬剤師向け書籍の売れ筋ランキングを掲載します。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ