DI Onlineのロゴ画像

情報パック
情報パック
日経DI2012年5月号

2012/05/10

日経ドラッグインフォメーション 2012年5月号 No.175

<BOOKS>

◯個人薬局が連携して地域の訪問薬剤管理指導に対応する形式の「在宅」を、全国に先駆けて実践した「長崎薬剤師在宅医療研究会」(P-ネット)。その発足から、年間500件を超える訪問指導を受けるに至った現状までの経緯を、関係者のインタビューでまとめた書。巻末には、「長崎在宅Dr.ネット」の医師5人による座談会を収録。

◯インタビュー以外に、訪問指導に同行して記者がまとめたルポルタージュや、在宅患者との印象的なエピソードをまとめたケーススタディーも。訪問薬剤管理指導に関心のある薬局・薬剤師に。(四六判、204ページ)

長崎薬剤師在宅医療研究会 著、日経ドラッグインフォメーション編
2100円 / 発行:2012年4月 日経BP(TEL0120-21-0546)


<掲示板>
開催予告
第55回日本糖尿病学会年次学術集会

◯テーマ 夢の実現に向けて Dreams come true―Stop the DM―
◯日時 2012年5月17日(木)~19日(土)
◯場所 パシフィコ横浜、パンパシフィック横浜ベイホテル東急(横浜市西区)
◯プログラム シンポジウム「インクレチンの解明から治療薬の進化(Bydureonも含めて)」「糖尿病における新規治療薬(含む:SGLT2、GPR40)」他
◯主催 日本糖尿病学会
◯参加費 1万2000円
◯開催案内URL http://www2.convention.co.jp/55jds/
※お申し込み、お出かけの際は、記載内容をウェブサイトなどでご確認ください。


開催予告
第27回次世代薬剤師を育てる会シンポジウム

◯テーマ 地域とともに歩む薬局~ドイツと日本における実践~
◯日時 2012年6月2日(土)13時20分~17時
◯場所 主婦会館プラザエフ(東京都千代田区)
◯プログラム ドイツにおける地域とともに歩む薬局(セントラルアポテーケ・アッセンハイマー慶子氏)
◯主催 次世代薬剤師を育てる会
◯参加費 5000円
◯問い合わせ・申込先
TEL:03-6303-9031
◯ウェブサイトURL
http://www.neophist.co.jp/
※お申し込み、お出かけの際は、記載内容をウェブサイトなどでご確認ください。


薬剤師向け書籍売れ筋ランキング

2012年2月11日~4月10日(三省堂書店神保町本店メディカルブックセンター調べ)※価格はすべて税込み。

第1位:今日の治療薬 2012(4830円、南江堂)
第2位:保険薬事典Plus+ 平成24年4月版(4830円、じほう)
第3位:治療薬マニュアル 2012(5250円、医学書院)
第4位:抗菌薬の考え方、使い方Ver.3(4200円、中外医学社)
第5位:ポケット版 臨床医薬品集 2012(4200円、薬事日報社)
第6位:薬価基準点数早見表 平成24年4月版(3780円、じほう)
第7位:循環器治療 この薬をつかう本当の理由(2940円、文光堂)
第8位:循環器治療薬ファイル 第2版(7350円、メディカル・サイエンス・インターナショナル)
第9位:ハイリスク治療薬 2012(3990円、じほう)
第10位:治療薬ハンドブック 2012(4410円、じほう)
第11位:改訂版 糖尿病治療薬ハンドブック(4620円、羊土社)
第12位:新 小児薬用量 改訂第5版(3360円、診断と治療社)
第13位:ポケット判 治療薬UP-TO-DATE 2012(3635円、メディカルレビュー社)
第14位:薬事ハンドブック 2012(2625円、じほう)
第15位:変革期を勝ち抜く 医薬品マーケティング新戦略(1890円、医薬経済社)

◯今月は、医学書・薬学書を豊富にそろえる三省堂書店神保町本店メディカルブックセンターの売れ筋ランキング。『保険薬事典Plus+ 平成24年4月版』(じほう)の売れ行きがいい。『抗菌薬の考え方、使い方Ver.3』(中外医学社)は、抗菌薬の使い方に対する著者の考えをまとめたロングセラー本の最新版。5年ぶりの改訂となる今版では、新しい「考え方」に基づいて、大幅に加筆・修正を行った。

このコーナーでは、2カ月に1度、インターネット書店や大手書店の協力を得て、薬剤師向け書籍の売れ筋ランキングを掲載します。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ