DI Onlineのロゴ画像

情報パック
情報パック
日経DI2012年4月号

2012/04/10

日経ドラッグインフォメーション 2012年4月号 No.174

◯副作用が発現した際の薬剤師としての対応方法について解説した書。著者らが十数年前にまとめた書籍の内容に、症例を大幅に追加し再編集した。薬剤性血液障害、薬剤性肝障害、薬疹などの副作用ごとに、副作用の分類、発生機序、診断、治療を紹介。さらに症例を挙げ、薬剤師が検討した内容や反省点、医師との協議内容、症例の評価方法などを詳細に解説している。

◯セルフチェック問題が随所にあり、理解度を確認できるようになっている。巻末資料として、副作用の重篤度分類基準などが付く。 (B5判、390ページ)

増原慶壮、大澤友二 著 5460円 / 発行:2011年12月
じほう(TEL03-3265-7751)


◯栄養素の基礎知識を図や写真、イラストを多用して解説した実用書の改訂版。糖質、脂質、蛋白質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの「栄養素」や、フィトケミカル、カロテノイド、フコイダンといった「機能性成分」の働き、それぞれの成分を多く含む食品、1日の摂取基準量などについてまとめている。オールカラー。

◯厚生労働省の『日本人の食事摂取基準』に対応。肥満や動脈硬化、高血圧、鉄欠乏性貧血、冷え性などの症状を予防・改善するための食事対策の記載もあり、充実した内容。(A5判、239ページ)

中村丁次 監修 1470円 / 発行:2011年5月
成美堂出版(TEL03-5206-8151)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ