DI Onlineのロゴ画像

DIクイズ3(Q)
吸入ステロイドがMDIに変更された理由(Q)
日経DI2012年4月号

2012/04/10

日経ドラッグインフォメーション 2012年4月号 No.174

服薬指導
吸入ステロイドがMDIに変更された理由

気管支喘息の治療のため、15年前から総合病院の呼吸器内科に通院している70歳の女性Tさんが、処方箋を持って薬局を訪れました。処方が変更されていたため病状を確認すると、Tさんは次のように話しました。

少し前から、いつも通りお薬を吸入しても、ポロポロと粉がこぼれるようになったんです。それに、気候の変化のせいか、声がかすれたり、軽い喘息が出るようになって、発作止めのサルタノールを使う回数も増えてきていました。それで今日、先生に相談したら、「1日1回で済む別のお薬に変えてみましょう」と言われました。新しいお薬は、これまでのお薬と何が違うんでしょうか。

〈処方箋〉

  1. オルベスコ200μgインヘラー56吸入用 1個 1回1吸入 1日1回 就寝前

*薬歴によると、前回まではフルタイド100ディスカス(一般名フルチカゾンプロピオン酸エステル)が1回1吸入、1日2回で処方されていた。またTさんには、発作時に使用する気管支拡張薬としてサルタノールインヘラー100μg(サルブタモール硫酸塩)も処方されている。

Q1

「少し前から、お薬を吸入するとポロポロと粉がこぼれる」という話から、Tさんの体調にどのような変化があったと考えられるか。

解答ページへ

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んでいる人におすすめ