2月25、26日実施予定の第102回薬剤師国家試験まで、あと2週間になりました。そこで「自動採点機能で腕試し!1日1問薬剤師国家試験」では、「受験生応援キャンペーン」を実施します!

 対象期間は2月10日から25日、国家試験当日までの約2週間です。この計16問について、正答数が多い上位100人に100ポイントずつ進呈します。薬学生の皆さんは試験勉強として、既に薬剤師となった皆さんは知識の復習として活用してください。

 問題は土日も出題されるので、解き忘れのないようにご注意ください。既に出題された問題は、過去1週間分(その日を含めて7日間)さかのぼることができます。1つ問題を解いたら、解き忘れがないか確認することをお勧めします。ポイントプログラムの詳細はこちらをご覧ください。

 昨年度の第101回国家試験では、受験生の約8割が合格し、1万1488人の薬剤師が誕生しています(関連記事:第101回薬剤師国試の合格率は76.85%)。

 その前の第100回の合格率は63.17%だったので、第101回は難易度が低くなったとの評判でした(関連記事:『今年の薬剤師国試は易しかった』)。

 ちなみに「1日1問薬剤師国家試験」では、この最も難しいとされる第100回の試験問題を紹介しています。ぜひチャレンジしてみてください。

 今年の第102回薬剤師国家試験の合格発表は、3月28日の午後2時に予定されています(関連記事:第102回薬剤師国試の合格発表は3月28日)。今年はどんな問題が出されるのでしょうか。薬学生の皆さん、最後まで頑張ってください!