DI Onlineのロゴ画像

医療用コロナ抗原検査キットを「扱う」は3割
薬局での特例的な販売解禁を受け、販売価格は1000円台が半数超

 2021年9月27日より、薬局で特例的に販売可能となった新型コロナウイルスの医療用抗原検査キット(関連記事:薬局で医療用コロナ抗原検査キットが販売可に)。日経ドラッグインフォメーション Online (DI Online)の薬局薬剤師会員を対象にした調査では、キットの販売について約8割が賛成と回答し、3割超が自薬局で販売あるいは販売を予定していると答えた。

 調査は2021年10月7日~15日、ウェブ上で実施した(有効回答数1296人)。

 薬局において新型コロナウイルスの医療用抗原検査キットが販売可能となった特例制度について、その是非を尋ねたところ、78%が「賛成」と回答した(図1)。

図1 医療用コロナ抗原検査キットの薬局販売に賛成?反対?

 勤務先で医療用抗原検査キットを販売しているかどうかを聞いたところ、「販売している」と回答したのは11%、「これから販売する予定である」は22%と、販売解禁から半月ほどたったタイミングで、3割超が販売を開始あるいは予定していると回答した(図2)。一方、最多は「未定・分からない」(40%)で、「販売する予定はない」は27%だった。

図2 抗原検査キットを販売しているか

 また、勤務先で抗原検査キットの販売をしていると回答した薬剤師145人に、販売価格について尋ねたところ、「1000円以上、2000円未満」が53%と半数超を占め、「2000円以上、3000円未満」(27%)、「3000円以上、4000円未満」(8%)、「4000円以上」(6%)――と続いた(図3)。

図3 抗原検査キットをいくらで販売しているか

 医療用抗原検査キットの販売について自由意見では、業務の幅が広がることに対し好意的な意見が多く寄せられた。一方で、自宅での抗原検査の精度や意義に懐疑的な声や、業務への支障、在庫管理に関する課題も浮かび上がった。

自由意見より

<販売解禁に賛成>
◆薬局としてコロナ対策に積極的に関わり、公衆衛生の向上に貢献したい。(40代、管理薬剤師)

◆薬剤師業務に幅が出るのは喜ばしい。(30代、管理薬剤師)

◆今回の特例で薬局の存在価値を上げることができれば、ほかの検査薬の規制緩和にもつながる可能性がある。(40代、管理薬剤師)

◆結果をどう評価するかはあくまでも個人だが、調べたいタイミングで検査を行うのは一般の方にとっても良いことだと思う。(30代、薬局薬剤師)

◆コロナ検査や発熱外来を行う門前のドクターの負担を軽くすることも目的。(50代、薬局薬剤師)

◆地域薬局に縁のなかった健康な人も薬局に足を運ぶようになると思う。(50代、薬局薬剤師)


<販売解禁に反対>
◆そもそも診断に用いることができず、受診の参考にしかならないのであれば研究用の抗原検査キットとの差別化ができない。(40代、薬局薬剤師)

◆検査結果がどうであろうと、その後薬局でできることはない。また、陽性の際の提携先が必ずしも近隣で確保できるわけではなく、単に販売してしまうのは無責任に感じる。(30代、薬局薬剤師)

◆発熱のある方が来局する確率が増えるため、動線の確保など日常業務に支障がありそう。(50代、管理薬剤師)

◆検査結果を都合のいいように解釈される恐れがある。(60歳以上、薬局薬剤師)


<販売に賛成であるものの、導入を見合わせる声も……>
◆近隣のクリニックで抗原検査を行っているため、門前薬局として兼ね合いが難しい。営業妨害とみなされる恐れがある。(40代、管理薬剤師)

◆ここ数年で対人業務が増え、忙しくなってしまったため、個々の説明にかける時間がとれない。そんな中、購入者が自宅で精度の高い手技ができるのか不安が残る。(30代、薬局薬剤師)

◆検査キットの期限が短く、価格が高い。(60歳以上、薬局経営)

◆需要と購入数量が合致するかわからないので、不良在庫になってしまうかもしれない。(40代、管理薬剤師)

【調査概要】
2021年10月7日~15日、日経ドラッグインフォメーション Online の薬局薬剤師会員を対象にウェブアンケートを実施。有効回答数は1296人。内訳は、薬局経営者76人、管理薬剤師536人、薬局勤務684人。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載の紹介

DIO読者倶楽部-薬剤師のホンネ-
日経ドラッグ インフォメーション Online会員の方々を対象に、仕事に関すること、勉強方法、趣味などの日常生活についてお聞きし、その結果を紹介するコーナーです。こんなテーマで調査をしてほしいというご意見も募集中。タイトルに「DIO読者倶楽部係」と明記と上、お問い合わせフォームからご提案ください。

この記事を読んでいる人におすすめ