日経メディカルのロゴ画像

日経ヘルスケア 書籍紹介
医院ホームページ作成の教科書ver.2 アフターコロナで活用できる三種の神器

医院ホームページ作成の教科書ver.2
アフターコロナで活用できる三種の神器

河村伸哉(著)
1980円(税込み)/2021年10月発行
(株)MASブレーン
TEL03-5781-0600

 自院のウェブサイトを活用した新たなマーケティング戦略を提案した書。2017年に発行された「医院ホームページ作成の教科書」の大幅増補・改訂版となっている。著者はメディカルウェブプロデューサーの河村伸哉氏。
 
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、現在の状況を「非増患時代への突入」と定義付け、アフターコロナで活用できる三種の神器として、(1)Google攻略、(2)オフィシャルサイト攻略、(3)SNS(LINE を使った)フォロー──の3つのツールの活用法を紹介。
 
 最終章では、診療科目別ページ構成案を提示。内科であれば、専門領域を明確化する、予防接種や健診などのコンテンツを用意するといったポイントがまとめられている。ウェブ検索で医院を見つける時代に対応し、集患につながるノウハウが詰まった1冊だ。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載の紹介

情報パック
本連載では、医療機関・介護施設に向けた新製品のほか、医療機関・介護施設経営、人材採用・育成、マネジメントの参考になる新刊書籍、各社開催の有益なセミナー情報を順次紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ