日経メディカルのロゴ画像

医療・介護スタッフ 賃金速報◎看護師【2020年5月】
看護師の月給、都市部と地方で10万円超の差

 医療・介護の経営誌『日経ヘルスケア』では毎月、ハローワークや(株)メドレーが運営する求人サイト「ジョブメドレー」に掲載された求人広告から、看護師や介護職員、理学療法士・作業療法士といった医療・介護スタッフの賃金相場を集計し、連載コラム「医療・介護スタッフ 賃金速報」で分析している。

 病院・診療所および介護事業所の求人データから算出した2020年5月の看護師の賃金の総平均は、常勤が月給25万8513円、非常勤が時給1527円だった。地域別に見ると、常勤の最高額は関東の月給28万6674円、最低額は九州・沖縄の月給21万7760円である(表1)。

表1◎看護師の地域別賃金相場(2020年5月実績)

常勤の月給のトップ3は東京・神奈川・大阪

 都道府県別に見ると、常勤の月給が高いのは東京都(30万6452円)、神奈川県(29万6230円)、大阪府(28万9832円)の順(表2)。最も低いのは宮崎県(20万1180円)で、熊本県(20万8659円)、佐賀県(21万2248円)の順に低い。東京都と宮崎県の差は10万5272円と10万円超に達する。

 非常勤の時給は東京都(1840円)、神奈川県(1811円)、大阪府(1727円)の順に高く、佐賀県(1140円)、宮崎県(1142円)、鹿児島県(1162円)の順に低い。

 なお、賃金データは基本給と定期的に支払われる手当類(役職手当、資格手当)などを合計したもので、時間外手当などの所定外賃金や賞与は含んでいない。

 日経ヘルスケア7月号では、全都道府県の賃金データや病院・診療所別の相場、提示賃金の分布・推移などを解説しているので、ぜひご参照いただければ幸いである。

表2◎看護師(常勤・非常勤)の都道府県別賃金相場と順位

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載の紹介

医療・介護スタッフ 賃金速報
看護師や介護職員、理学療法士・作業療法士などの賃金水準を地域別に集計。ハローワークなどに掲載された全国の医療機関・介護事業所の求人広告を分析し、最新の賃金データを紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ