このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2022/06/28

トラスツズマブ デルクステカンのHER2陽性再発・転移性乳癌の二次治療としての使用が欧州で承認推薦

横山勇生=編集委員

 第一三共と英AstraZeneca社は6月27日、抗HER2抗体薬物複合体トラスツズマブ デルクステカン(DS-8201/T-DXd)の、HER2陽性再発・転移性乳癌の二次治療としての使用への適応拡大について、欧州医薬品庁の医薬品委員会が承認を推奨する勧告を行ったと発表した。欧州における適応拡大が近づいた。

 トラスツズマブ デルクステカン(DS-8201/T-DXd)の、HER2陽性再発・転移性乳癌の二次治療としての有効性は、T-DXdとT-DM1を比較した無作為化フェーズ3試験であるDESTINY-Breast03試験の結果明らかとなっている。T-DXdはT-DM1よりも有意に無増悪生存期間(PFS)を延長できた。

 T-DXdのHER2陽性乳癌の2次治療としての承認は、5月に米国で行われている。また、日本では昨年12月に申請が行われている。

この記事を友達に伝える印刷用ページ
  • 大腸がんを生きるガイド
  • がん文献情報ナビ
  • 「がん情報文献ナビ」は、がんと治療薬に関する最新の英語論文を、ビジュアル検索できるサービスです(株式会社ワールドフージョンが運営しています)。 ご意見・お問い合わせはこちら