このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2021/04/02

CD19標的CAR-T細胞brexucabtagene autoleucelが18歳以上の前駆B細胞急性リンパ性白血病を対象に米国で申請

横山勇生=編集委員

 米Kite社は4月1日、CD19を標的としたCAR-T細胞療法薬であるbrexucabtagene autoleucelについて、18歳以上の再発または難治性の前駆B細胞急性リンパ性白血病への適応拡大申請を米食品医薬品局(FDA)に行ったと発表した。承認されれば、18歳以上の前駆B細胞急性リンパ性白血病を対象とした初のCAR-T細胞療法薬になるという。

 今回の申請は、フェーズ1/2試験であるZUMA-3試験の結果に基づく。ZUMA-3試験のフェーズ1部分の解析結果は、2019年の米国臨床腫瘍学会(ASCO 2019)で発表されている。ZUMA-3試験全体の結果は、今後学会で発表される予定。

 brexucabtagene autoleucelは、2020年7月に他の治療で反応しないか再発した成人の再発または難治性のマントル細胞リンパ腫を対象に米国で承認されている(関連記事)。

この記事を友達に伝える印刷用ページ