このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2021/01/23

悪性腫瘍におけるがん悪液質を対象に経口グレリン様作用薬アナモレリンが承認

横山勇生=編集委員

 小野薬品工業とスイスHelsinn Group社は1月22日、選択的経口グレリン様作用薬であるアナモレリンが、悪性腫瘍(非小細胞肺癌、胃癌、膵癌、大腸癌)におけるがん悪液質を対象に製造販売承認を取得したと発表した。

 グレリンは主に胃から分泌される内在性ペプチドで、その受容体に結合すると、体重、筋肉量、食欲、代謝を調節する複数の経路を刺激する。

 アナモレリンの承認は、国内で実施された非小細胞肺癌におけるがん悪液質患者を対象にした多施設共同無作為化二重盲検プラセボ対照並行群間比較フェーズ2試験であるONO-7643-04試験と、胃癌、膵癌、大腸癌におけるがん悪液質患者を対象にした多施設共同非盲検非対照フェーズ3試験であるONO-7643-05試験の結果に基づく。アナモレリンは、がん悪液質患者の体重、筋肉量の増加、食欲の増加効果を示した。

この記事を友達に伝える印刷用ページ