このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2020/10/02

PI3Kδ阻害薬zandelisibの低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫対象国内フェーズ2試験が開始

横山勇生=編集委員

 協和キリンと米MEI Pharma社は10月2日、ホスファチジルイノシトール3-キナーゼデルタ(PI3Kδ)阻害薬であるzandelisib (開発番号:ME-401)について、低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫(小リンパ球性リンパ腫、リンパ形質細胞性リンパ腫、ワルデンストレームマクログロブリン血症を除く)を対象に国内フェーズ2試験を開始したと発表した。

 このフェーズ2試験は、少なくとも2回の前治療歴がある患者を対象に行われる多施設共同オープンラベル単群試験。zandelisib 単剤投与群のみで構成され、60人が登録される予定。主要評価項目は奏効率で、試験終了予定は2024年9月。今回の試験終了後に、販売承認申請に関する検討を行うとしている。

 フェーズ1b試験において、zandelisibが再発または難治性の濾胞性リンパ腫などに有効な可能性示され、今年の米国臨床腫瘍学会(ASCO2020)で発表されている(関連記事)。

この記事を友達に伝える印刷用ページ