このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2020/09/10

フェンタニルクエン酸塩貼付剤の小児がん疼痛への適応拡大が申請

横山勇生=編集委員

 協和キリンは9月10日、経皮吸収型持続性疼痛治療薬でフェンタニルクエン酸塩貼付剤である「フェントス テープ」について、提携先の久光製薬が小児がん疼痛への適応拡大申請を行ったと発表した。

 久光製薬は小児がん疼痛患者(2歳以上20歳未満)を対象とした臨床試験を行い、フェントス テープの有効性と安全性を確認した。2022年2月までに小児がん疼痛への適応拡大承認取得を目指している。

 協和キリンは2010年6月から、久光製薬とフェントス テープの製品流通、情報の提供・収集活動を行っている。

この記事を友達に伝える印刷用ページ