このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

News ニュース

ニュース一覧へ

新着一覧へ

ニュース

2019/8/1

HER2陽性進行胃癌へのDS-8201の国内申請は2020年上半期に

横山勇生=編集委員

 HER2陽性の進行胃癌を対象にした抗HER2抗体-薬物複合体製剤トラスツズマブ デルクステカンDS-8201)の国内申請を、第一三共が2020年上半期に行う予定であることが明らかとなった。7月31日に開催された2019年度第1四半期の決算説明会で明らかにした。

 既治療のHER2陽性胃癌にトラスツズマブ デルクステカンが有効な可能性は既に示されている。現在、日本とアジアでフェーズ2試験が行われている。また2018年3月に、化学療法後に増悪したHER2過剰発現進行胃癌を対象に先駆け審査指定制度の対象に指定されている。

 なお、HER2陽性の再発・転移性乳癌患者を対象にしたフェーズ2試験(DESTINY-Breast01)で、トラスツズマブ デルクステカンが臨床的意義のある効果を示したことは既に発表されており、日本では2019年度下半期に申請する予定になっている。

この記事を友達に伝える印刷用ページ