このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Information インフォメーション

インフォメーション一覧へ

新着一覧へ

インフォメーション

2018/10/28

12/2○東京都千代田区

がん医療フォーラム 2018 がんを知り、がんと共に生きる社会へ

タイトル:がん医療フォーラム 2018 がんを知り、がんと共に生きる社会へ

日時:12月2日(日)午後1時から4時30分(受付 午後0時30分〜)

場所:一橋講堂(2階)(東京都千代田区)

主なプログラム
【第1部 基調講演】

    講演機ヾ擬圓気鵑箸寛搬欧痢崟犬る」を支える

        〜がんの在宅療養プロジェクトの展望〜

        講師:渡邊 清高氏(帝京大学医療部内科学講座 腫瘍内科 准教授)

    講演供,ん患者さんとご家族を支える地域づくり

        〜様々な連携から生まれる住みやすさ〜

        講師:長瀬 慈愛村氏(柏市医師会 副会長)

    講演掘‥事者が考える「がんと共に生きる社会」とは

        講師:桜井 なおみ氏(一般社団法人CSRプロジェクト 代表理事)

    講演検,ん患者がネット情報におぼれないようために当事者の立場から

        講師:池辺 英俊氏(読売新聞東京本社 医療ネットワーク事務局長)


   【第2部 パネルディスカッション】

    がん患者団体からの報告

    報告機’肋 祐子氏(一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク事務局長)

    報告供ヾ惴 陽介氏(JOA20/40 フォーカスグループ)

    報告掘×惜 満紀氏(NPO法人大阪がんええナビ制作委員会理事長)

    報告検ヾ濺 徹氏 (NPO法人がんノート代表)

    ディスカッション
    モデレーター:渡邊 慈村氏/館林 牧子氏

参加費:無料

定員:500名(参加申し込み必要)

主催:公益財団法人正力厚生会

詳細・問い合わせはこちら
※本プログラムは予定です。ご参加の際は主催者などにご確認ください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ