Cadetto.jpのロゴ画像

感染症内科医・忽那賢志vs.セクシー男優・しみけん
セクシー男優の疑問を感染症医がずばり解決
「間違いなく性感染症」な人としなきゃいけないときはどうすればいい?

最も多いのがC型肝炎ウイルスで、次がB型肝炎ウイルスですね。C型肝炎も性感染症です。


B型肝炎とC型肝炎の違いって何なんですか?



まずウイルスが違います。B型肝炎ウイルスは、一般的な男女間の性行為でも感染します。C型肝炎も性感染症ですが、これは特にアナルセックスなど、粘膜が傷ついた状態で性行為をすることで感染しやすいといわれています。一般的な性行為ではあまり感染しません。

BとCがあるってことは、A型肝炎もあるんですか?



あります。A型肝炎は、食物経由で口に入ることで感染するウイルスです。ちなみにこれも、性交渉で感染することがあります。オーラルアナルセックスといって、肛門を舐めたりすると、便中のA型肝炎ウイルスが口の中に取り込まれるんですね。そうしたときに、感染します。

え、そうなんですか! 性行為でA型肝炎感染、あり得るんだ!



ちなみに、A型肝炎もワクチンで予防できます



じゃあA型肝炎とB型肝炎はワクチンで予防できて、C型肝炎だけはできないんですね。



そうですね。我々医療者は、臨床現場で特にB型肝炎ウイルスをもらいがちなので、予防接種をすることになっていることが多いです。


セクシー男優さんも、A型肝炎とB型肝炎の予防接種は受けた方がいいと思いますよ。


そうですね、お話聞いて、A型肝炎とB型肝炎、それからHPVワクチンも打とうと思いました。いやー知らなかった。今ここまでいろいろ聞いてきましたけど、性感染症って自分には関係ないって思っている人ばかりなんですよね。一方で、いつの間にか感染してるっていう人が多いんですよ。性感染症検査って、5分もかからないんですよ。男性なら採血と採尿で終わりです。1万5000円くらいかかるけど、自分とパートナーのことを考えたら、半年に1回くらいは受けてほしいなと思っています。

検査はほんとうに大事ですね。お金がない場合は、保健所に行くと無料だったり格安で検査できる場合もあります。HIVや梅毒、B型肝炎はやってくれる保健所が多いです。


それは絶対行った方がいいね! ちなみに、今この会場に一緒に来たコンピューター園田は駆け出しのセクシー男優で、ベテランの僕と違って不衛生な現場での仕事などもあります。ちょっと質問させてもいいですか?

セクシー男優6年目のコンピューター園田といいます。質問……。先ほどしみけんさんが言っていたように、お仕事するセクシー女優さんが性感染症を持っていそうだな、と思うこと、僕もあるんです。そういう時、粘膜を触った手で目をこすったりするのは良くないことですか?

それはまずいですね、目は粘膜ですから



わーめっちゃやってます! 気を付けよう!



やってるね。性器に挿入した指を舐めたら感染しますか?



基本的には粘膜に接することで感染しますので、しますね。



じゃあだめだ。ちなみにキスすると、喉の淋菌やクラミジアは感染しますか?


基本的に、性感染症の多くはキスでは感染しません。オーラルセックスなど、粘膜が接触すると感染することがあります。一般的には唾液では感染しないはずです。ただし、梅毒は病変に唇が触れるだけでも感染することがあります。

かぜひいたときとかも、ウイルスが手についた状態で目をこすったりすることでうつるのが一番多いって聞きました。人って、1日1000回くらい顔触ってるらしいですもんね。

外科医は手術するとき、患者さんに感染させてはいけないので、よく手を洗うんです。それで、ときどき手洗いで菌が残っていないか、チェックされるときがあるんですが、細かいところとかはよく洗ったつもりでも意外と残っていたりします。洗ったつもりでも、落ちにくいところってあるんですよね。

なるほどねー。でも、そんなこと言ってたら、日常生活、送れなくないですか?


まあそうですね。洗いすぎる必要はないですが、不潔にならないように、目に見える汚れなどはないようにしておくくらいで、問題はないと思います(なぜ、われわれは手洗いをしないのか?)。

そうですか。最近、調べれば調べるほど、リスクばっかり目についてきちゃって、何にもしないのが一番良いのかな、とか思い始めて。でも何もしないと生きてる意味ないし、ってすごい葛藤なんですよね。

そのへんは、医療や健康に関する情報提供の難しいところでもありますね。


難しいですね。最近あるセクシー女優が、ちょっと肛門を触った手で女性器を触られて、菌が膀胱から腎臓にまわって腎盂腎炎になって2週間入院したって言うんですね。びっくりしたんですけど、排便後にトイレットペーパーで拭いても、菌って残ってるもんなんですね。

特に女性の場合は、肛門と尿道の距離が近いので、便に含まれる菌が尿道を逆行して腎臓まで上がりやすい。触った自覚がない方でも、女性の方が膀胱炎や腎盂腎炎になりやすいんです。

だから女性は排便後、トイレットペーパーで「前から後ろ」に拭かないといけないんですよねー。


では、最後にお二人から一言ずつ、締めのコメントをお願いいたします。


性感染症の予防法で一番確実なのは、性行為をしないことです。ただ、先ほどお話にあったように、何もしないと人生面白くないですし、性的な欲求というのは本能です。だから、性感染症の予防って難しいんです。まずは知ること、保健所でもいいので、定期的に感染がないことを確認してもらうのが一番大切だと思います。

みなさん、性感染症の検査を受けることって、かっこいいことだって思ってください。変なスーパーカーとか乗るより、検査表持ってる方がかっこいいから。セクシー男優の中でも、ここで得た情報を共有していきます!

後日、さっそく忽那氏が勤める国際感染症センターを受診し、A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、HPVワクチンを同時接種したしみけん氏。

※管理人注:ちなみに、A型肝炎ワクチンとB型肝炎ワクチンの1回目を近医で受けていたしみけん氏。HPVワクチンを接種すべく忽那氏の勤務する病院を受診した際、接種間隔が6日以上空いていなかったため、接種できずに帰る……という出来事がありました。接種間隔を空けなければいけない生ワクチンを接種する際は、要注意ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載の紹介

Cadetto通信
日経メディカル Online編集部の「Cadetto.jp担当」約2名(飛び入りあり)が、時に熱く時にまったりとつづるコーナー。取材のこぼれネタや企画の予告編、耳よりなイベント、面白い人&面白い話、編集部の秘密、困っていることや皆さまへのお願いなどなど、自由度高め、文章短めで参ります。時には「病院ランチ食べ歩き」などの特別企画に変身することも。

この記事を読んでいる人におすすめ