Cadetto.jpのロゴ画像

留学医師ライブ#4(8月22日放送分)
世界各国の医師がLIVEで伝える「レジデントせずに米国で働く方法」

2020/09/21
北原 大翔 (MedStar Washington Hospital Center/Georgetown University)

 世界各国で活躍する医師が、海外留学の「今」をライブで伝えます。毎週土曜21時から生放送!今回は米国クリーブランドクリニック循環器内科不整脈フェローの樋口先生に、レジデントせずに米国で働く方法について話を聞きました。

ゲスト
樋口晃司(ヒグチ・コウジ)先生●2000年東京医科歯科大学卒業。2011年米国ユタ大学リサーチフェロー。2013年平塚共済病院(神奈川県平塚市)循環器内科。2019年米国クリーブランドクリニック循環器不整脈フェロー。

目次
0:00 はじめに
2:30 樋口先生の自己紹介
3:40 SUNRISE研究会について
4:20 留学までの経緯 研究留学2年〜帰国6年〜臨床留学
5:50 循環器内科におけるダイレクトフェローについて
9:50 海外で働こうと思ったきっかけ
11:00 〜1枚スライドのコーナー〜レジデントをせずに米国で働く方法:Board(専門医)を取る
16:20 クリーブランドクリニックの循環器
22:00 クリーブランドはどこにある?
23:50 〜質問コーナー〜
24:10 質問1 日本と米国どちらが楽しいですか?
25:20 質問2 フェローとして留学するのにCV(履歴書)は重視されますか?
27:10 質問3 フェローとして留学する利点と欠点を教えてください

 その他の放送分はYouTubeチャンネルからご覧ください。留学情報はチームWADA公式ウェブサイトにも掲載しています。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

発信する医師団●わたしたちは、医師だけが持っていた医療の情報を一般の方々に広くお伝えすべく、自ら発信する医師の集団です。非難ではなく、話し合いを。否定ではなく、議論を。攻撃ではなく、包摂を。このような手段で、正しくない情報との対話をしつつ、より正確な情報を発信し続けます。

連載の紹介

発信する医師団の「秘密基地からお届けします」
「発信する医師団」に所属する医師たちによるリレーコラムです。時事ネタあり、臨床にまつわる話あり、雑談ありの対談を、若手医師のみなさんにお届けします。ご希望のテーマがあれば、コメント欄などからご提案ください。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ