ピックアップ

定点当たり報告数が1.70人、全域で流行は28都道府県に拡大

インフルエンザ、全国的に流行期に突入

 今シーズンのインフルエンザが、全国的に流行期に突入した。各都道府県がまとめているインフルエンザ定点当たり報告数(速報値)によると、12月9日までの1週間(第49週)に全国の定点医療機関を受診した患者数は8438人と前週の4599人からほぼ倍増し、定点当たりで1.70人と流行の目安となる1人を超えた。前年から2週遅れのシーズンインで、同時期で比較すると、A/H1N1pdm2009が季節化した2011年以降の8年間で4番目の多さとなっている。[全文]

インフルエンザ流行マップ

毎日更新中です。都道府県別の有志医師
1人当たりの報告件数(人)による色分けです。

 データの詳細はこちら

データ協力

MLインフルエンザ流行前線情報DB

画像制作協力

青木繁伸氏(群馬大学社会情報学部)

MLインフルエンザ流行前線情報DB

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「妊婦税」で大炎上! でも妊婦加算は必要だ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:18
  2. 65歳男性。失神 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 「ニキビが治りません!」と言われたら 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:8
  4. ディオバン高裁判決から見る医療界の課題 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:3
  5. 親の寄付なしには体育の授業もできない!? 緒方さやかの「米国NPの診察日記」 FBシェア数:2
  6. なぜ生活保護受給者だけに後発品を原則化するのか Inside Outside FBシェア数:162
  7. 「実際に手術した患者はゼロ」との回答が9割超 医師1000人に聞きました FBシェア数:0
  8. 中堅スタッフの「残業逃れ」で募る不公平感 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:36
  9. 生後27日、女児。腹部膨満、哺乳不良。 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  10. 横浜市が事前指示書「もしも手帳」を作ったワケ 横浜市医師会常任理事の赤羽重樹氏に聞く FBシェア数:14
医師と医学研究者におすすめの英文校正