このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還
  2. 73歳女性。左II趾の隆起する淡紅色局面
  3. 26歳女性。発熱、倦怠感
  4. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は?
  5. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念
  6. クラビットにビオフェルミンRはOK!?
  7. その便秘薬の処方、間違っていませんか?
  8. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの日
  9. 応招義務で「無制限に働くこと」は想定されず
  10. 新高血圧GL、日本は基準値140/90維持の方針